1泊旅行、日帰り旅行、荷物の少ないときはどうする? 皆のプチ旅行コーデ

1泊や日帰りの旅行の日、キャリーバッグを持っていく程じゃないプチ旅行の日に悩むのはバッグ。大きすぎるバッグは邪魔になるし、小さいバッグをいくつも持つのもイヤ……。
おしゃれなファッショニスタの方々は、プチ旅行のバッグはどんなものを選んでいるのでしょうか? プチ旅行用のバッグをまだお持ちでない方、どんなバッグにするかお悩みの方、ぜひ旅行バッグの参考にしてみてください♪

白×黒ボーダーの大きめバッグをアクセントにプチリゾートコーデを作る!

旅行バッグは使い勝手を優先して地味めなものを選びがちですが、本当のお洒落さんは旅行バッグさえコーディネートのアクセントにするのが鉄則。
旅行を楽しむ気満々のちょいフェミニンなワンピースにと合わせて♡ 形も柄も可愛いボストンタイプのバッグなら、1泊程度の荷物なら難なく入ります。

 

プチ旅行は楽チンなカジュアルコーデが一番! 持ちやすい大きめトートバッグを選ぶ

旅行だからこそ動きやすい服装が一番♪ カジュアルなデニムパンツコーデは鉄板ですよね。持ち運びがしやすいシンプル大きめのトートは旅行だけでなく、荷物が多めの日にデイリー使いもできます。
スナップのバッグはLONGCHAMP(ロンシャン)のトートバッグ。自分で色や素材、文字の印字などのカスタマイズができる人気のバッグです。サイズも豊富なので旅行用バッグ、普段使いバッグなど目的に合わせて自分だけのバッグをオーダーしても良いですね。

 

大人は旅行もセレカジに決める! レザーのボストンバッグをチョイス

落ち着いたテイストのファッションを好む方は、旅行の日だって抜かりのないコーデを心がけたいですよね。
旅行バッグにはカジュアルな物が多いイメージですが、レザーの大きめボストンバッグを選べば上品にまとまります。プチ旅行だって手を抜かないところが大人の女の魅力を感じますね。通販などで探せばレザーのバッグも意外とリーズナブルに見つかりますよ♪

 

旅行バッグにうってつけ! 両手が自由になるリュックでカジュアルプチ旅行スタイル

カジュアルなスタイルの定番バッグとなったリュック。普段使いのバッグとして浸透したのでうっかり忘れがちですがリュックこそプチ旅行にぴったりなバッグ。容量も多く、両手が自由になるのでお土産などを購入して荷物が増えても困りません♡
スナップのようなゆるめのファッションと合わせて1人の女子旅を楽しむのも良いですね。フラッと出かけた先で、人生を変えるような出来事に出会えるかもしれません。

 

春夏の旅行なら、大きめカゴバッグが可愛い♡

旅行好きで季節を問わず色んなところへでかける方は、春夏用に大きめのカゴバッグを持っておいても良いかもしれません。オールシーズン使えるものを選びがちですが、旅行バッグでも季節感を押さえるのはとってもおしゃれですよね。
カゴバッグなら、大きめでもいかにも旅行カバンという雰囲気にならないのもメリットです。

オフィスにも使える♪ きれいめバイカラーバッグでおしゃれに!

バイカラーの大きめバッグはきれいめな印象。旅行用としてじゃなく、お仕事用にしても浮きません。
普段から荷物を持ち歩く仕事をしている方は、大きめのバッグを愛用しているのではないでしょうか? あえて買い替えなくても、中身を入れ替えてちょっとした旅行カバンとして兼用するのもありです。

大きめのカラーバッグで遊び心を♡

大きめのバッグは、単体だけでもインパクトのあるアイテム。もともとインパクトがあるからこそ、あえて目を引くカラーバッグを選んでも可愛いです♡
モノトーンコーデなら、どんな色のバッグも合わせやすいので、旅行コーデにさりげなく華を添えられます。

 

普段は折りたたんで収納できる♡ 汎用性抜群のキャンバストート

あまり大きいバッグを使う機会が多くない場合、わざわざプチ旅行用のものをあえて買うのももったいないですよね。そんな方は、キャンバストートで旅行にでかけましょう♪
しっかりとした作りのものが多く、収納力も抜群なのでちょっとした旅行に使うには十分です。普段はスーパーのレジ袋代わりとして使うのもあり。
片付けるときも折りたたんでおけるのでクローゼットのスペースを占領しなくて済みます◎

2WAYタイプなら荷物が重くなったときも大丈夫。腕が痛くなっても肩にかけて運べて少しラクになりますよ!

そういえば旅行のカバンどうしよう?と迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね♪
お気に入りの旅行バッグで素敵な旅の思い出を作ってください。

 

2017年3月8日 mamiko 更新
2017年7月9日 watabe 更新


「旅行」の人気記事>>>
The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。