ラクしてきれいが叶う! 存在感あるロングスカートの大人スタイル4選

最終更新日: 2019/11/15 by kaori

スカートは目を惹く派手なカラーやひと癖ありなデザインも、意外とチャレンジがしやすいアイテムです。シンプルなトップスの見違えを図る一着で、ラクしてきれいを手に入れちゃいましょう♪

今回は、大人女子にぴったりなロングスカートのお手本スタイルをご紹介します。早速チェックしてみましょう!

レディなスカートをラフなパーカーで遊んでみる

カジュアルなフーディーパーカーに、ちょうどいい女っぽさを足し算してくれるボルドースカート。野暮ったくなりがちなマキシ丈も、ギャザーやプリーツなどひだを寄せるデザインを選ぶことで、奥行き作りも簡単に叶います。強さを分散させるために、ブラック小物をポイント使いにとどめたおしゃれ技も、今すぐにでもマネしたいですね。

ホワイトニットの引き立て役に

ブラック&肉厚のあえて重めのロングカートが、コンパクトなホワイトニットを際立たせ、寂しくなりがちな顔まわりに華やぎをプラス! チェック柄ストールやファー付きチェーンバッグは、重量感ある秋冬素材のメリハリ付けに効果的ですよ。

定番トップス×チェック柄で簡単おしゃれを実現

ボリュームロングのチェック柄スカートは、ブラックトップスを軸にするだけで難なくコーデが成り立つアイテム! さらにシャギーのようなウォーミーな起毛素材なら、柄の強さをマイルドに仕立てる効果もありますよ。ひと癖デザインのロングスカートの足元は、スナップのような存在感のある靴でまとまりよく仕上げて。

生真面目なシャツをカラーと素材で遊ぶのもアリ

シャツやジャケットの崩し役として最適なニット素材のスカート。ややくすんだオレンジなら、スナップのようなベージュコーデはもちろん、ブラウンやブラックなどのダークなカラーとも馴染みがいいから全体のトーンアップにも有効です。

足元はブラックを避け、ホワイトベースをチョイスして。秋冬には、ダッドスニーカーやブラウン系のブーツで適度な存在感を足し算するとハイセンスに仕上がりますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。