女友達とのランチでトレンドを満喫! デニムを更新する4つのポイント

最終更新日: 2019/11/14 by kaori

女友達とランチに行くときのスタイリングは、気張らずともおしゃれに決まるデニムパンツが人気! とはいえ身近なデニムだからこそ常にアップデートしないと、あっという間に古臭いイメージになってしまうことも……。

今回は、押さえておきたいデニムパンツの更新ポイントを4つご紹介します。

ブラックをグレーにチェンジ

冬のモノトーンコーデを受け止めてくれる細身のパンツは、ブラックをグレーに転換するだけで鮮度抜群! スナップのようなカットオフ(切りっぱなし)なら、足首に抜け感を生みつつも、適度に抑揚のあるスタイルが叶います。

足元はベージュカラーのパンプスで肌馴染み良くまとめたり、ビットローファーの艶感で女っぽくトーンアップを図ったりするのも手。

きちんと感と美脚の両方が叶うハイウエスト&カーブシルエット

脚のラインが「まっすぐきれいに見える」と注目されている、丸みのあるシルエットのデニムパンツ。スナップのようなウエスト位置の高いデザインなら、ラフなカーディガンもきちんと見えが叶いますよ。

また、おしゃれママのランチ会にお出かけするなら、チェック柄ジャケットが適任! ランチデニムコーデをトラッドに決めてくれます。

コンサバ感を払拭するロールアップデニム

デニム好きさんが手放せないウォッシュ加工されたブルー系デニムは、太めのロールアップが今年らしく決まります。スナップのようなスタイリッシュなコートやきちんと感のあるシャツは、ラフなデニムの存在感で大人の遊び心を足し算して。カジュアルなランチシーンだからこそ、エッジの効いた一本を味わってくださいね。

トレンドのカラー&柄もデニムなら気軽にトライできる

女っぽく流行を取り入れられるホワイトデニムは、冬コーデでも人気続行中! スナップのようなベージュやブラウンのトレンドカラーやアニマル柄ともマッチしやすく、さらに素材の引き立て役にも有効です。暖かな素材が本番の季節、登場回数の多くなるニットやファー・ボアなどのリュクスな風合いを、さらに高めてくれるはずですよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。