結局どのニットがあればいいの? 秋~冬までヘビロテできるのはこの4着!

最終更新日: 2019/11/21 by kaori

ニットは何枚あっても困らないアイテム。とはいえ、何も考えずに買い足すと、似たような服ばかりになる可能性ありです。無駄なくおしゃれを楽しむためには、本当に使えるアイテムだけ購入するのが鉄則ですよ。

今回は、最低限押さえておきたい4着のニットをご紹介します。

ベーシックなニットを一着

ワードローブから外せないニットは、なんといってもベーシックなもの。クセのないニットを最低一着押さえておくと便利です。ホワイト・ブラック・ベージュなどベーシックカラーのほかに、余裕があればカラーニットやローゲージタイプなど複数枚あっても損しません。

もこもこ女性らしいタートルネックニット

包まれるような可愛さのタートルネックニット。シンプルコーデも、ニットをタートルネックにするだけで雰囲気が変わります。女性らしさとこなれ感がほしい日にぴったり。

着るだけで旬スタイルになるニットベスト

今季はニットベストが旬。手持ちのアイテムに重ねるだけで、今年っぽいスタイルにアップデートできますよ。インするコーデに飽きた人も、ニットベストなら新鮮に!

トレンド重視派のための変形ニット

今季は変形ニットがトレンドに。ワンツーコーデでもおしゃれにキマるので、トレンド重視の人は変形ニットを一着手に入れておくのがおすすめです。

押さえておきたい4タイプのニット。
ニットコーデがマンネリしないよう、お気に入りを準備しておきましょう♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。