ブラウン系コートがあればロングシーズン楽しめる! 重たく見えない着こなしテクニックを探求

最終更新日: 2019/12/04 by kaori

季節の変わり目には、コートを新調したくなりますよね。どれを選ぶべきか悩んでいるのなら、ロングシーズン愛用できるブラウン系がおすすめ! バッグやブーツをブラックにしても重たくならないから、いつものスタイルに合わせやすいはずですよ。
今回は、ブラウン系コートを取り入れたお手本スタイルを4つご紹介します。

デイリーコーデが見違える

普段はブラックやグレーなどシックな色味のコートが多く、ブラウンコートに初挑戦するという人は、カジュアルなスタイルをベースにしてみるのも手。

スナップは、ブラックニットとのデニムルックにブラウンのノーカラーコートをセレクト。きちんと感と上品さを兼ね備えたコートだからこそ、ワンランク上の装いを確立できます。いつものスタイルの印象も一変しそうですね!

パーカーをレイヤードして印象を華やかに

緊張感のあるブラウンのロングコートに、ベージュのパーカーをレイヤードして首元の立体感を足し算。顔周りがパッと華やぐから、大人世代はぜひトライしてみて♪

太めのロールアップデニムやレオパード柄パンプスなどの個性派アイテムを組み合わせても、正統派アウターのおかげで大人の余裕へと転換してくれるのは嬉しいですね。

ハイネックで今欲しいぬくもりをプラス

ぬくもりを感じるブラウンのコートには、ハイネックのブラックニットを加えてさらなる温感を演出! また、合わせたワイドパンツとスニーカーでカジュアルダウンしつつも、ブラックのレザーバッグできちんと感をキープできています。ちょっと重心が下がっているかもと感じたら、ショルダーバッグを身体の高い位置に調節すると、バランスが取りやすくなりますよ。

ガーリーなジャンパースカートも大人顔

グレーのチェック柄ジャンパースカートとブラックのハイネックニットのスタイルに、キャメルカラーのロングコートを合わせて上品なムードを堪能! チェック柄の中にさりげなくブラウンが配色されていることで奥行きが生まれ、幼く見えがちなジャンパースカートをぐっと大人の雰囲気に導きます。

バッグとパンプスをブラウンで統一して、ロングコートやブラックタイツでも重たく見えない理想の冬コーデを手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。