脇役だけじゃもったいない! 「ホワイトロングTシャツ」の好印象スタイル

最終更新日: 2019/12/18 by kaori

パーカーなどとのレイヤードに欠かせない「ホワイトロングTシャツ」は、既にワードローブに揃っている人も多いと思います。しかし、コーデにメリハリを生む役割だけではもったいない!

ホワイトカラーは他人に好印象を与えたり、清潔感を高めたりと、大人が味方につけたい色彩効果がある優秀なカラー。秋冬だって、着こなしをしっかりマスターして活用しちゃいましょう。気軽に着られるホワイトロングTシャツを、大人っぽいスタイリングに仕上げたお手本スタイルを早速チェック!

プリントやロゴ入りのデザインは、きれいめボトム合わせが大人流

大きめのロゴ入りTシャツやグラフィックデザインのTシャツは、おしゃれではありますが大人世代にはカジュアル度高めなので着こなしに注意が必要です。スナップのようなスキニーパンツやスラックスなど、きれいめのボトムと組み合わせるのがマストと言えそう! 足元もパンプスやローファーなど、きちんと感を意識すると◎。

ホワイトの無地ロングTシャツは、モノトーンで大人の女性らしさを演出

ホワイトのロングTシャツにブラックスキニーを合わせて、カジュアルな中にもモードな印象をメイク! ベースがモノトーンだから、子どもっぽく見えがちなカラースニーカーやスポーティなリュックを取り入れても、どこか女っぽい仕上がりに。モノトーン+1色のコーデバランスは、「おしゃれな人」の印象を与える近道になりますよ♪

ニットベストにレイヤードしてマンネリコーデを払拭

ホワイトの長袖Tシャツとロングニットベストを組み合わせて、見慣れた定番コーデをアップデート! ボトムにはブラウンのフレアパンツを添えて、女性らしさと季節感の両方を演出しています。短く斜め掛けしたブラックレザーバッグに視線を集めれば、フラットなスニーカー合わせでもクラス感のある美スタイルが叶いますよ。

ロング&ロングの今どきコーデは光沢のあるきれいめボトムが成功の鍵

オーバーサイズのロングTシャツに、プリーツスカートを合わせたMIXスタイル! バランスが取りにくい「ゆるずるシルエット」も、コーデに軽さを出す艶めき素材のスカートなら難なくクリアできます。

カジュアルさを抑えたい気分のときには、小物をきれいめにシフトするのも手。キャップをベレー帽に、靴下+スポーツサンダルをローファーやブーツにと、きれいめ要素が強く出るよう意識してみて。カジュアルなデイリーコーデのテイスト変化が成功するはずですよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。