ジャケットコーデが即決まる! フェミニン派さん向け・お手本の組み合わせ4選♪

最終更新日: 2019/12/03 by watabe

かっちりしたイメージが強い「ジャケット」。オシャレなのは分かるけれど、いつも甘めスタイルだから手を出しにくい……なんて声も多い模様。
そこで今回は、フェミニン派さんでもすんなり着こなせるお手本の組み合わせをご提案します。真面目すぎるのが気になる方でも、ベージュなどソフトなカラーを選べばOK。優しい印象が生まれてハードルもグッと下がるはずです。
1着買い足すだけでコーデの幅が広がるので、今季はぜひジャケットに挑戦してみましょう!

ネイビーのテーラードジャケット×こっくり濃いめのグリーンペンシルスカートで上品見え♪

まずは定番のテーラードジャケットから。知的な印象のネイビーなら品のある女っぽさを演出してくれます。しっとりとした濃いめのグリーンのプリーツスカートを合わせ、全体をシックにまとめましょう。

エコレザージャケット×フェミニンなホワイトプリーツスカートで軽やかに♪

ロックなムードが魅力のレザージャケットですが、ハードな印象が苦手という方も。そこでおすすめしたいのがベージュのジャケットに、ガーリー派さんからの支持が高いホワイトプリーツスカートを合わせたコーデ。ニュアンシーなベージュのおかげで、辛口すぎないフェミニンスタイルに仕上がります♪ 寒々しくならないよう、スカートはややアイボリーがかった色味を選ぶのが正解です。

中性的なブラウンジャケット×グレーテーパードパンツなら旬顔にアップデート♪

ジャケット使いに慣れてきたら、メンズライクなテイストにも挑戦してみましょう。ブラウンジャケットに、男性のビジネスカラーでもあるグレーのテーパードパンツを合わせて。すると中性的な魅力が増し、おしゃれ上級者に見せてくれます。

【番外編】ジャケット+ボア素材でカジュアルなこなれ感がアップ♪

ちょっと肩の力を抜きたいときは、シーズン素材の「ボアジャケット」を取り入れてみましょう。もこもことした見た目にも暖かいボアはアウターとしてもおすすめ♪ カジュアルスタイルとの相性が良く、デニムパンツにサッと合わせられるのも嬉しいポイントです♪

The following two tabs change content below.
somali34

somali34

1981年生まれ。20代飲食店経営を経て、30代ドメスティックブランド2社にてアドバイザーとマネジメントを経験。仙台/福岡/千葉/東京にて従事。 現在は現場からweb業界へフィールド転換しライティングをメインに活動中。美しい日本語の表現を意識した記事作りを目指します。