「ブラックニット×デニムパンツ」の魅力を再確認! 地味に見えないポイントは?

最終更新日: 2019/12/27 by watabe

大人女子のベーシックと言えば、ブラックニット×デニムパンツ! 定番だから日常に取り入れている人も多いですが、さらに着こなし方を工夫すれば、こなれ感たっぷりなワンランク上のスタイリングが手に入りますよ。#CBKモデルを参考に、お手本スタイルを早速チェックしていきましょう♪

一本は持っておきたいワイドデニムパンツ

ストレートデニムよりもトレンド感を強く打ち出せるのが、裾が広がったワイドデニムパンツ! スタイリングにリズムが生まれるから、シンプルなブラックニットを迎えるだけでグッとフレッシュな仕上がりを約束してくれるアイテムです。スナップのようなハイウエストのタイプなら、さらに脚長効果も期待大。

シルエットの変化でダークコーデの気分を盛り上げて

ワードローブの定番的存在ブラックタートルネックと、ネイビーのデニムパンツのベーシックスタイル。控えめに広がったフレアデニムならシルエットに動きが出るから、ダークトーンも単調に見せません。ポイントにキャメルのショルダーバッグをプラスして、さらにCPOジャケットをゆるっと着流せば、旬味がますます加速!

癖の強いアニマル柄を大人の魅力に転換

ブラックのタートルニットとストレートデニムパンツのワンツーコーデには、細ベルトを加えたウエストマークのひと手間が効いてきます! レオパード柄のバッグとシューズをアクセントに、上下シンプルなコーデを理想の大人カジュアルスタイルへと導いて。

大胆なチェック柄コートを品よくまとめ上げてくれる

秋冬になると恋しさが増すチェック柄アイテム。中でもグレンチェックのロングコートは素敵だけれど、面積が大きい分おしゃれ難易度が高めに思えることも。

そんな大胆な柄物アウターには、ブラックニット&デニムパンツを合わせてみて。この定番コンビが柄アウターを品よく受け止め、よりハンサムなムードを後押ししてくれます。ちょっとカッコよくなりすぎた? と感じたら、バッグやシューズで女性らしさを添えるのも手。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。