抱っこ紐ママのアウター選び! お悩み別に解決しましょ♪

今の時期、抱っこ紐ママたちの頭を悩ませるのがアウター選び。抱っこ紐の上からアウターを羽織ると、着膨れや窮屈感、バランスを取るのが難しいなど……悩み過ぎてもうおしゃれは諦めた!なんてママの声もチラホラ。
そこで今回は抱っこ紐ママの悩みを解決する、4つのアウターをご紹介します。

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

【小柄でロング丈だと重く見える】ショート丈のダウンジャケットが好バランス

トレンドのオーバーサイズで長めなアウターは、抱っこ紐を着けたままだと小柄ママさんにはバランスが難しいことも。そんなときは潔くショート丈のアウターを選ぶのが正解! スナップのようなダウンジャケットは今年らしいだけでなく、防寒機能も高いので要チェックですよ♪

【肩・腕まわりが窮屈で動かしにくい】旬のビッグシルエットなら腕の上げ下げがラクに

きれいめなスタイルが好きだけど、タイトめなシルエットが多くて動きづらい……。そんな人には素材が柔らかく、袖まわりに余裕のあるデザインがマスト!
スナップはトレンドのチェック柄をセレクト。共布ベルトでのウエストマークで、ビッグシルエットコートも大人なスタイルに転換できます♪

【暑いけど脱ぐともっと大変かも……】気軽に着脱できるボア&キルティング素材

公園で遊んでいるときや、電車や屋内でアウターを脱ぎたくなった際、抱っこ紐を着けたままって正直大変! 脱ぎ着に時間がかかる上、脱いだアウターを手持ちするわけにもいかず、できるならバッグに詰め込んで持ち運んでしまいたいところです。
そんなときはボアや薄手のキルティング素材を選ぶと、脱いだ後のシワを気にしなくともOK。スナップのようなノーカラーなら、多少アウターにボリュームがあってもすっきり見えますよ♪

【大人っぽく着られるアウターが欲しい】シーンを選ばず着られるフェイクムートンコート

抱っこ紐のときだけでなく、一人のお出かけでも使えるおしゃれなアウターが欲しい! それならフェイクムートンコートはいかがでしょうか? 高見え効果抜群で、カジュアルにもきれいめにも馴染む、頼りがいのある一着です。
そして選びたいのはやっぱりノーカラー。首まわりがすっきりするぶん肩幅が強調されにくく、抱っこ紐の上からでもシルエットがもたつきにくいから、生かさない手はありませんね♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。