おしゃれ見え&スタイルアップが叶う「I」「X」「Y」3つの王道シルエット

最終更新日: 2020/01/21 by kaori

雑誌で見たアイテムを着ても、なぜかおしゃれにならない。その理由はもしかしたら、“シルエット”が整っていないからかもしれません。

アイテム単体のデザインももちろん大切ですが、それ以上に重視したいのが全体のシルエットです。組み合わせるアイテム同士の相性、そして全体のバランスまで気を配ることで、グッとコーデが洗練されます。

王道の「Iライン」「Xライン」「Yライン」3つのシルエットを攻略しておきましょう!

Iラインコーデでスラッとすっきり見え!

縦のラインを作る「Iラインコーデ」は、どんな体型の方でも攻略しやすいスタイリングです。ロング丈のアウターや落ち感のあるアイテムで、とにかく縦のラインを意識すればOK! 取り入れやすいプリーツデザインも強い味方になってくれますよ。

ウエストマークで女性らしいXラインに

「Xライン」は、ウエストを引き締めるシルエットのこと。下半身をナチュラルカバーして、なおかつ女性らしく見せるのがXラインのコーデです。ウエストマークアイテムやベルトでキュッと絞って、スタイルアップを狙いましょう。

Yラインはあか抜けて見える旬シルエット

今季は「Yライン」のコーデがトレンド。上半身にボリュームのあるニットやカーディガンをチョイスし、下半身はスッキリと見せるシルエットのことを指します。シンプルでも洗練されたコーデに仕上げたい方にぴったり!

コーデを組むときに意識したい3つのシルエット。
「なんとなくあか抜けない」と感じたら、バランスを整えて旬のシルエットに変えていきましょう♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。