甘くなりすぎるのは避けたい……! 「ピンクのワンピース」を大人っぽく着こなすコツ

最終更新日: 2020/01/29 by kaori

大人女子の憧れアイテムのひとつ、可愛らしいピンクのワンピース。甘さのある着こなしを楽しめるのが、何よりの魅力ですよね。しかし大人女子にとって、スタイリング全体が甘くなりすぎるのは避けたいもの。

そこで今回は、このフェミニンなアイテムを大人っぽく仕上げるテクニックをご紹介します。ファッショニスタのスナップとともに、ピンクワンピースのおしゃれな取り入れ方をまとめてみました♪

シンプルなアウターでピンクの甘さを調整

フェミニンなピンクワンピースを主役にして、デートにも使える甘い雰囲気のスタイリングに。繊細なプリーツデザインが、大人女子の上品さも演出してくれています。

印象的なアイテムをメインにチョイスしたなら、合わせるアウターはベーシックなカラー&シルエットを選んでシンプルにまとめるのが大人女子流。ピンクワンピースの甘さを程よく抑え、全体に落ち着きをもたらしてくれますよ♪

タイトシルエットでスタイリッシュな着こなしに

甘さのあるピンクワンピースを取り入れるときは、ワンピース自体のシルエットにこだわるのもポイントです。きれいなIラインを見せるタイトなワンピースなら、引き締め感とともにスタイリッシュな印象をプラスできますよ。

ウエスト周りのアクセントによって、華奢見せ効果も抜群。ピンクワンピースの華やかさにマッチするよう、アウターや小物は暗すぎないブラウン系でまとめていますね。

マンネリ化を防ぐレイヤードテクニック

一瞬でスタイリングの印象が変わるレイヤードテクニックは、ピンクワンピースの着こなしにマンネリを感じている方におすすめ。こちらのスナップでは、ピンクの花柄ワンピースにスウェットトップスを重ねています。

甘さが気になるピンクカラーも、スウェット素材でカジュアルダウンすることでこなれ感たっぷりに仕上がりますよ! 足元はゴツめのスニーカーでスポーティーにまとめ、カジュアルな雰囲気をさらに盛り上げましょう。

ブラックカラーの小物で引き締め感をプラス

ハッとするようなビビッドピンクのワンピースは、ここぞという時の勝負服に最適。ごちゃごちゃしすぎないシンプルなデザインなので、デートコーデはもちろんフォーマルシーンにも大活躍してくれます♡

とはいえ、鮮やかなピンクの派手見えが気になる方も多いはず。それなら小物をブラックカラーで統一して、引き締め感をプラスしましょう。ピンクの持つ女性らしさをキープしながら落ち着き感を演出できるため、大人女子流の甘い着こなしを楽しむことができますよ♪

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。