ベレー帽で即可愛く♡ おしゃれな被り方をおさらいしよう

最終更新日: 2020/02/12 by watabe

クラシカルな雰囲気と可愛らしいフォルムで、おしゃれ度を上げてくれる小物がベレー帽。でも個性的なアイテムに思えて、「被り方が難しいのでは?」と取り入れるのを躊躇する方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたも大丈夫。今回は、ベレー帽のおしゃれな被り方をおさらいします。取り入れるだけで即可愛くなれるアイテムにぜひトライしてみてくださいね。

ベレー帽の特徴は?

ブリム(つば)や縁がない、丸形で平たいデザインが特徴のベレー帽。シンプルデザインのため、どんな髪型でも被りやすいのが魅力です。素材はさまざまですが、主にウールやニット、コットンなどで作られています。

ベレー帽の基本的な被り方は?

前は浅く、後ろは深く被るのが、ベレー帽を被るときの基本スタイルです。モデルさんのように左右どちらかの耳を出すと、顔周りがすっきりするため洗練された印象に。
イヤリングやピアスなど、イヤーアクセサリーとの相性も抜群ですよ。

ベレー帽の被り方1:おでこを出す

カジュアルな雰囲気でベレー帽を被るときには、しっかりとおでこを出すのがおすすめ。ロングヘアの方は髪をまとめると、よりスタイリッシュな印象に仕上がります。ベレー帽をグッと後ろに引いて、前は浅く被るのが旬スタイル。

ベレー帽の被り方2:前髪や後れ毛を出す

前髪を出す場合も、前は浅く後ろは深く被りましょう。クラシカルなきれいめコーデにベレー帽をプラスするときには、モデルさんのように真っすぐ被るよう意識してみてください。後れ毛を少し出しても可愛らしく仕上がります。

ベレー帽の被り方3:少し斜めに傾ける

きちんと感のある着こなしだけでなく、カジュアルスタイルにも合わせやすいベレー帽。ベーシックカラーを選べば、ベレー帽だけが浮かずコーデに取り入れやすくなります。

モデルさんのように少し斜めにして被ると、可愛くおしゃれな雰囲気に。自分にしっくりくる角度を探してみてくださいね。

ベレー帽は締め付けが少なく、ラクに被れるのも魅力。帽子が苦手な方にもおすすめですよ。あなたもぜひ、コーデを即可愛くおしゃれに変えてくれるベレー帽を取り入れてみませんか。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

39歳、福岡のフリーランスライターnaomi.springです。以前は、アパレルメーカーで販売促進業務に携わっていました。「ファッションは心までも変えてくれる魔法がある」と感じます。記事が「なりたい自分になる」お手伝いになれば嬉しいです!naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/