さりげなく色気を足す。「女っぽ」なコーデの作りかた

最終更新日: 2020/01/23 by kaori

カジュアルがトレンドの主流ということもあり、「フェミニン」「ガーリー」なテイストから遠ざかっているという人も少なくないのではないでしょうか。カジュアルなのも大好きだけど、ふと気づいてしまった……。「最近、女っぽさが足りないかも? 」

女度不足を感じたら、さりげなく色気の補充を図りましょう。久しぶりに「女っぽ」を意識してコーデを組んでいきませんか♡

ほんのり透けポイントを作る

シースルーやレースで、「透け」をON。透けを感じるポイントがあるだけで、ほんのりと色気が漂います。カジュアル寄りな日も、透け素材が女っぽさの強い味方になってくれますよ。

「ミニ丈」でヘルシーな色気をON

「大人な色気より、もうちょっとヘルシーなものが好き」という方は、丈で調整するのがおすすめです。ボトムスをミニ丈にチェンジして脚見せをすれば、可愛げのある色気が出ますよ。ブーツの長さを調整して、ベストなバランスをみつけてくださいね。

オフショルダーやオープンショルダーでスッキリ見せ

肩まわりの肌見せをすることで、スッキリとした抜け感を演出。あか抜けてスタイリッシュに見せる効果もあるので、洗練されたコーデを好む方におすすめです。トレンドのオープンショルダートップスなら、旬も色気も手に入ります。

スリットがあれば、簡単に「女っぽ」を仕込める

旬のスリットアイテムも、女っぽさに貢献。ワンピース・スカート・パンツ……、迷わずスリット入りをチョイスしましょう! 肌見せをしなくても、スリットがあるだけで女性らしい色気が仕込めます。露出に抵抗がある方も、これならハードルが下がり取り入れやすいはず。

「たまには女っぽさもほしい」
そんな日は色気を醸せるアイテムで、さりげなく女度を底上げしていきましょう♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。