かっこいい女性に憧れる。メンズライクな服装で楽しむ、2020年春のマニッシュコーデ

ハンサムな着こなしに心惹かれる「マニッシュ」テイスト。一見難しそうに思えるテーマですが、ちょっとした着こなしのコツや、手持ち服にワンアイテム買い足すだけでもグッとスタイリッシュになるんです♪
今回は#CBKでも特に目を引くファッショニスタの着こなしをピックアップ。キーワードは「ダークカラー」と「メンズライク」! 彼女たちからマニッシュなスタイリングを学んでいきましょう。

シャープなシルエットがカッコいい「ジャケット」はデニムパンツでラフに着こなして

オフィスコーデにも活躍してくれるジャケット。マニッシュに着こなすなら、スナップのようにハイネックトップスで露出を抑えたスタイルがおすすめです。全体がタイトになりすぎないよう、カットオフのデニムパンツで裾にボリュームをプラスしましょう。

「上下チェック」は配色で大人の落ち着きをプラス

ラフさがカッコいい、上下のチェックを揃えたマニッシュコーデ。柄物でもうるさく見えないのは、配色を抑えたスタイリングのおかげ。チェック柄に使われているグレーをインナーとシューズに振り、全体にまとまりを出しています。

定番「トレンチコート」はロング丈で縦ラインを意識して

毎年さまざまなデザインが展開されるトレンチコート。2020年はミディアム丈が主流になりそうですが、マニッシュさを軸にスタイリングするならロング丈がおすすめ! スラッと見える縦ラインが街中でも目を引きます。

アクセントになる「ゴールドローファー」はシンプルなマニッシュコーデにマスト

コーデの主役になる華やかなゴールドローファーもマニッシュな服装に添えてほしい一品。光沢のある素材が高級感を演出してくれます。とことんカッコよくスタイリングするなら、洋服はモノトーンを意識してみましょう。

The following two tabs change content below.
somali34

somali34

1981年生まれ。20代飲食店経営を経て、30代ドメスティックブランド2社にてアドバイザーとマネジメントを経験。仙台/福岡/千葉/東京にて従事。 現在は現場からweb業界へフィールド転換しライティングをメインに活動中。美しい日本語の表現を意識した記事作りを目指します。