マンネリ回避の頼れるボトムス! アラフォー世代の「ホワイトパンツ」コーデ術

最終更新日: 2020/02/04 by kaori

コーデを軽やかに導いてくれるホワイトパンツ。「白は膨張する色だから、汚れやすいから………」と少し敬遠している方も多いのではないでしょうか。でも、明るさと洗練された雰囲気を演出してくれるホワイトパンツは、1本は持っていたい大人女性のマストアイテム的存在。着こなしがマンネリしたときに、とても頼りになりますよ。

今回はモデルさんたちのテクニックを参考に、ホワイトパンツのコーデ術をご紹介します♪

※本記事は、モデルさんの年齢にかかわらずアラフォー世代におすすめのコーデをご紹介しています。

ホワイトパンツを取り入れるメリット

ホワイトパンツを取り入れるメリットは、冒頭のご紹介した以外にもたくさんあります。

・「白色」の持つ特性から、幸福感を演出する
・「白色」の持つ特性から、清潔感をもたらす
・どんなアイテムとも合わせやすい
・きちんと感がある

このようなメリットを上手に生かしてコーデすれば、いつもよりもっと素敵なパンツの着こなしが楽しめますよ♪

【コーデ術その1】ホワイトパンツ×ニット

ざっくりとした編み地のニットに、ホワイトパンツ合わせた大人の洗練カジュアル。モデルさんが着用しているような滑らかな素材のホワイトパンツは、きちんと感を演出したいときに活躍します。

ラグジュアリーな雰囲気が素敵な着こなしですが、なんと上下ともGU(ジーユー)アイテムのプチプラコーデなのだとか。おしゃれ上手さんは、素材や色選びが秀逸ですね。

【コーデ術その2】ホワイトパンツ×ロングコート

ラフなシルエットをさらりと着こなした、こなれ感を漂わせるホワイトパンツコーデ。グレンチェックのロングアウターを羽織って、トラッドな印象にまとめています。モデルさんのようにトップスをホワイトパンツにINすれば、美スタイルな仕上がりに。

【コーデ術その3】ホワイトパンツ×ボーダートップス

ボーダー柄は、ホワイトパンツと好相性。「白×お好きな色」で組み合わせたボーダー柄を選べば、ホワイトパンツとも良く合います。

ネックラインはボートネックがおすすめ。胸元が開き過ぎないデザインなら、大人っぽく上品に仕上がります。

【コーデ術その4】ホワイトパンツ×パーカー

ベージュやキャメルなどまろやかな色味のパーカーとホワイトパンツの組み合わせは、今季の旬コーデ。モデルさんのようにモノトーン配色でまとめれば、モードな雰囲気に仕上がります。シューズやバッグなどの小物も同系色で選べば、クールな印象に。

ホワイトパンツがワードローブに加われば、デイリーコーデの幅がもっと広がるはず。「ダークな色合いのボトムスを選びがち……」という方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

40歳、福岡のフリーランスライターnaomi.springです。以前は、アパレルメーカーで販売促進業務に携わっていました。「ファッションは心までも変えてくれる魔法がある」と感じます。記事が「なりたい自分になる」お手伝いになれば嬉しいです!naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/