休日だってジャケットでお出かけしましょ! ビジネスアイテムのオフスタイル着回し術

ビジネスシーンの必須アイテム、ジャケット。カジュアルなコーデを大人っぽく引き締めてくれるから、休日にも活躍する優れものなんです。 今回は、休日のジャケットを今っぽく着こなす方法を4つご紹介します。オンオフともに着回していきましょう!

【ジャケット×休日スタイル/ 1】まずはパーカーとのレイヤードから

日常のカジュアルスタイルにジャケットを羽織るだけで、クールな休日コーデが完成! スナップのようなフード付きパーカーとのレイヤードは、顔まわりにボリュームが出ることで華やかなムードが漂うから、休日にこそ思いっ切り楽しんでみて。

【ジャケット×休日スタイル/ 2】フェミニンなワンピースをカッコよく

女性らしさ漂う花柄のレースワンピースを、オックスフォードシューズとジャケットがトラッドなムードへとアシスト。

着丈の長いジャケットを着るときは、全体のバランスを意識することが大切です。デコルテを出す、ベルトでウエストマークする、底の厚い靴を選ぶ……など美スタイルに仕上がる着こなしを、ぜひマネしてみて♥

【ジャケット×休日スタイル/ 3】ブラウンコーデの差別化を

ブラウンのグラデーションコーデは、2020年もトレンド継続♥ しかし、すきのない完璧なカラーコーデだと、かえって野暮ったく見える恐れも……。スナップのようにホワイトを利かせた抜けづくりが、おしゃれ見えを実現してくれますよ。

金ボタンがアクセントのマスキュリンなジャケットとワイドパンツの組み合わせには、トレンドのホワイトブーツを添えて、休日のジャケットコーデをカッコよく着こなしましょう!

【ジャケット×休日スタイル/ 4】デニムルックをカジュアルで終わらせない

ホワイトTシャツ×ブルーデニムパンツを大人女子が着るならば、きれいめなアイテムを合わせて品よく仕上げたい!

スナップは腰が隠れるジャストサイズのジャケットをセレクトして、きちんと感をプラス。手首を見せてバランスをとれば、ルーズなデニムをこなれ感たっぷりに着こなせます。淡い色味のクラッチバッグで、女性らしさもしっかりキープ♥

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。