骨太さんこそ似合う! 「たくましさが悩み」を払拭する4つの着こなしテクニック

今の季節、骨格がしっかりとした方から「春物素材は骨感を強めるから苦手」とお悩みが多く寄せられます。腰骨や鎖骨・ひざの関節が目立つスタイリングは、実際よりもたくましい体型に見えてしまったり、反対に貧相な印象になるなど、アイテム選びにお困りではありませんか?

そこで今回は、骨太さんに似合う春コーデを4つお届け! 気になる部分は上手にカバーしつつも、ナチュラルな雰囲気を生かした着こなしを、春のお洋服選びの参考にしてみてくださいね。

※本記事は登場するモデルさんの骨格タイプを断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

全身を覆うワンピースを味方につけて

全身を隠してくれるマキシ丈のワンピースには、綿や麻などの天然素材を選びましょう! カジュアルな質感がしっかりとした骨格をカバーし、たくましさを軽減してくれますよ。

またスナップのようにカーディガンを肩掛けしたラフな着こなしは、骨太さんのナチュラルなムードにマッチ。早速コーデに取り入れて、春のお出かけ気分を高めましょう♪

デニムパンツは程よい太さの筒感が大切

カジュアルの王道デニムパンツも、フレーム型の骨格をカバーしてくれる優秀な逸品です! 中でもストレートタイプやテーパードの筒が細すぎないデザインは腰骨やひざの関節を目立たせず、すらっとした美脚ラインを叶えます♥

また、スナップのようなざっくりとしたニットもベストアイテム。さらにホワイトインナーをレイヤードすれば気になる骨っぽさが払拭され、女性らしいムードへとアシストしてくれますよ。

ゆったりブラウスはスリット入りがGOOD

骨感を長所として生かす強い味方が、オーバーサイズの服! しかし、ゆったりシルエットの服でスタイリングを固めてしまうと反対に着膨れを誘発する恐れもあるため、メリハリや抜け感を演出するのがコツです。

スナップのようなホワイトトップス×ブルーパンツのリラクシーコーデは、サイドスリット入りブラウスを選ぶことで、ナチュラルなムードはそのままにすっきり見えを獲得。

また骨太さんのバッグセレクトは、コンパクトな可愛らしいデザインよりも、大きめのカジュアルなトートバッグの方がベストマッチ。スタイルの雰囲気に馴染み、おしゃれに決まります。

しなやか素材は生地をたっぷり使っているかどうかが成功への鍵

サテンやシフォン素材のしなやかなスカートはフェミニンな要素が強く、素材の特性により骨っぽさを感じさせやすいので、骨太さんが苦手とするアイテムかもしれません。しかしスナップのようなたくさんの生地を使用したマキシ丈なら、ナチュラルな体型の魅力を引き出してくれますよ! コーデをキレイにまとめ過ぎないゆったりとしたデザインが、余裕ある雰囲気を得意とする肌質にしっかり馴染んでくれるはずです。

また「腰骨がどうしてもカバーしきれない」といったお悩みは、ニットやパーカーなどで隠せば難なくクリアできます。アイテム選びと組み合わせの合わせ技で、やわらか素材にもトライしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。