見慣れたワンピースの鮮度を上げたい! 「ちょい足しファッション技」をマスターしよう

サスティナブルファッション(持続可能な服)が主流になりつつある今、昨年購入して着回したアイテムの鮮度を上げたいと感じる方も多い様子。そこでおすすめしたいのが【ちょい足し技】です。ほんのひと手間加えるだけで、日々のコーデが新鮮に見えますよ♪

今回は、一枚でスタイリングが完成するゆえに変化をつけるのが難しい「ワンピース」に的を絞り、ちょい足しファッションをご紹介! #CBKモデルのお手本コーデを参考に、上級者テクニックを学んでいきましょう。

【ちょい足し技1. +小物】ベルトやスカーフを生かす

お気に入りゆえに見なれてしまったワンピースは、手始めにベルトを使ってウエストマークしてみましょう! シンプルなワンピーススタイルのアクセントに、さらにはコーデのメリハリ付けにも重宝するので、積極的に取り入れたい「ちょい足し技」です。

マキシ丈のリラクシーなシャツワンピースもベルトを加えるだけで重心が上がり、スタイルアップ効果抜群ですよ。首元にさりげなく巻いたスカーフがオシャレを格上げしています。

【ちょい足し技2. +たすき掛け】カーディガンやプルオーバーでこなれる

春の軽アウターとして人気のカーディガン。さっと肩掛けして華やかな雰囲気を演出するのもいいけれど、今年らしさを重視するなら断然「たすき掛け」にしてみましょう! 左右どちらかに傾けたイレギュラーな着こなしが、大人の余裕を感じさせてくれるはずです。

シワになりやすいニットカーディガンの袖を結ぶことに抵抗がある方は、スナップのようなしっかり素材のプルオーバーで代用すると安心ですよ。

【ちょい足し技3. +レイヤード】プリーツスカートで旬味を上げる

一枚でコーデが完成するのが魅力のワンピースですが、変化をつけるのはなかなか難しい……。そんなときは、ボトムスのレイヤードで変身させてみましょう。

ワイドパンツやスカートなど重ねるボトムは多々ありますが、今年はシンプルなプリーツスカートを合わせるのがおすすめ! スナップのようなシアー素材ならコーデが重たく見えないので、難易度高めの「ロング×ロング」もバランスよく決まります。

【ちょい足し技4. +ニットベスト】今年らしい表情を添える

今季トレンドのニットベストを重ねれば、着慣れたワンピースの鮮度が急上昇することをお約束♪

スナップのようなショート丈やワンショルダーデザインは、さらにシャレ感が強まります。暖かさと寒さが頻繁に入れ替わる季節の変わり目、着脱しやすいニットベストがワードローブに1着あると快適に過ごせますよ!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。