「グリーンパンプス、どうコーデしよう」を解決! 足元から春めくスタイルに♡

この春、絶大な人気を集めるカラー・グリーン。パンプスで手に入れた、という方も多いのではないでしょうか。その一方で「いざ履くとなるとコーデに悩む」という声も。普段あまり選ばないカラーだと配色が難しく感じてしまいますよね。

ハードルが高そうに思えるグリーンですが、実は何色と合わせても相性がいいんです♪ 今回は悩みやすい「グリーンパンプス」の攻略ポイントを、お手本コーデと併せて解説します。

グリーンパンプス×ベージュワントーンコーデ

ギンガムチェックをメインにしたベージュのワントーンコーデ。その足元にパキッと目を引くグリーンを添えることで、コーデの完成度が劇的にアップ! まさに「効果的な差し色の使い方」を実現した、お手本の組み合わせです。手持ちの服にベージュが多いという方は、ぜひグリーンパンプス×ワントーンでコーデを作ってみてくださいね。

シンプルコーデの差し色にグリーンパンプスを

シンプルコーデのアクセントに、カラーパンプスをON。落ち着いた色味のグリーンを選べば、品のある洗練されたスタイリングが完成します。「シンプルが好きだけど、無難なだけのコーデは避けたい」という方は、カラーパンプスを一足押さえておくと重宝するはずです!

大人フェミニンを作る春色コーデ×グリーンのパンプス

目を引くイエロー、ふわんと広がる白スカート、足元にはトレンド感と爽やかさを兼ね備えたグリーン。【コーデに使う色数は3つまで】のファッションテクニックを、効果的に使った春スタイルです。「2色までは使えても、3色はなかなか難しい……」という方は、こちらのスナップをお手本にチャレンジしてみてくださいね。

コーデに馴染むライトグリーンのパンプス

グリーンはハードルが高いと感じているなら、春のスタイリングに馴染みやすいライトグリーンをパンプスで試してみて。「よく見ると足元までおしゃれ」が叶う、ワンランク上の着こなしをまとってみましょう。

コーデを格上げしてくれるグリーンのパンプス。
カラーパンプスを買おうと思っているなら、ぜひ候補のひとつに加えてくださいね♪

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。