地味に見せない!「ブラックTシャツ」を着こなす4つのテクニック

夏に向けて活躍の場を広げるTシャツ。しかし合わせやすいホワイトTシャツは、ファンデーションなど汚れが目立ちやすいのが難点ですよね。そこで取り入れたいのがブラックTシャツですが、地味見えという新たな心配も。

実はブラックTシャツは、着こなしが難しいボトムのお助け役になってくれる頼れるアイテム! 今回は、地味見え完全払拭と絶妙なバランスを叶えた《ブラックTシャツのおしゃれスタイル》を4つご紹介します。

カラースカートがシックに着映える

夏に増えるビビッドなカラースカートには、シックなブラックTシャツがお役立ち! スナップのようにピリッと引き締まった、理想のMIXスタイルを実現できます。また、フリルやティアードの過剰な甘さを抑える働きも期待大。カゴバッグやウェッジサンダルを添え、ナチュラルに仕上げてみましょう。

柄ボトムを品よく整える

お店で単品で見たときにはオシャレな柄スカートが、スタイリングしてみたら派手な印象になった……。そんなときこそブラックTシャツに頼ってみて! お出かけ仕様のデザインスカートが、一気に身近な存在になってくれるはずですよ。スナップのようにモノトーンでまとめて、大人の可愛らしさを堪能しちゃいましょう。

個性派モノトーンもお任せ

カシュクールパンツなどデザイン性の高いボトムに注目が集まる今、シンプルなブラックTシャツはワードローブに欠かせない存在♥ こちらは上下モノトーンでハンサムなムードを演出しつつ、レザーバッグと華やぎネイルで女性らしさと気品を添えています。色数を抑えた配色テクニックは、目指す大人カジュアルへの近道に。

ブラック派も納得のスタイリングを獲得

ブラックTシャツに、ブルー系デニムパンツを合わせたときに発生してしまう地味見え問題。そんなときはデニムのカラーをブラックにチェンジして、ハンサムスタイルに仕上げましょう。

スナップのようにチェック柄のシャツを羽織れば、ガーリー感漂う大人のゆるカジスタイルが手に入ります。お子さまとのお出かけに必須な、日除け用大きめハットと歩きやすいスポーツサンダル。そんなアイテムをさっと合わせても地味に見せずこなれ感たっぷりに着こなせるコーデを、夏までに準備しておきたいですよね。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。