フレンチシックなおしゃれでフランス旅行気分♪ 服装で楽しむ妄想コーデ

なかなか旅行に行けない日々が続きますが、少しでもお出かけムードを感じて気分転換したい……。そんなときは、服装で満喫する「妄想コーデ」はいかがですか? 行先に合わせた服装を楽しむことで、旅行した気分を味わえるかも?!

今回は「フランス」へ行った気分になれる、フレンチシックな妄想コーデの作り方をご紹介します。普段の着こなしとしてもおしゃれなので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

フレンチシックの定番「ボーダープルオーバー」で簡単妄想コーデ

フレンチシックといえばボーダー柄を思い浮かべる方も多いのでは? ボーダープルオーバーを使えば、とっても簡単にパリジェンヌ風コーデが完成するんです!

さらに完成度を高めるなら、ノンウォッシュのデニムを合わせてきれいめカジュアルにまとめてみて。いっそうフランスっぽい雰囲気が漂います。

 

より気分を上げたいときは、カラーボーダーもおすすめです。ボーダーで彩りを添えることで、より明るく華やかな印象に仕上がります。

ボーダープルオーバー×デニムパンツだとカジュアル度が強いので、足元は大人っぽいパンプスで引き締めるとバランスが取りやすくなりますよ。

「ネイビージャケット」でシャンゼリゼ通りを歩くパリジェンヌ気分に

大人っぽい着こなしがお好みな方には、ネイビージャケットを使ったフランス旅行の妄想コーデがおすすめ。

パリジェンヌっぽく仕上げるために、あえてデニムパンツ合わせでカジュアルダウンするのがポイントです。「きれいめだけど、どこか抜け感がある。」そんなバランスがフランスらしさを演出するコツ。

 

こちらは、シンプルなロゴTシャツでさりげなくジャケットをカジュアルダウン。フラットシューズで力を抜いたバランスが秀逸です。

ジャケットの金ボタンとシューズをさりげなく色合わせしたところも素敵に効いています♪

フレンチシックファッションの差し色は「レッド」に決まり!

フレンチシックなスタイルを色で表現するなら、差し色は「レッド」がイチオシです。ベーシックカラーでまとめたシンプルコーデに赤を差し込むだけで、瞬時にフランスっぽい雰囲気の服装へとシフトします。

こちらは、モノトーンコーデにレッドのカーディガンをさらっと肩掛けしてアクセントに。あえて袖を通さず肩掛けすることで、こなれ感たっぷりに仕上がります。

 

よりレッドの色合いを引き立てるなら、ボトムスで投入するのもアリ! レッド自体が目を惹くカラーなので、他のアイテムをとことんシンプルにまとめて引き算してみましょう。

こういった色鮮やかなアイテムは、身に着けているだけでなんだか気分が上がりますよね♪

【フランス旅行】妄想コーデおすすめブランドその1「agnes b.(アニエスベー)」

ここからは、フランス旅行気分を味わえる妄想コーデ作りにおすすめのブランドを3つご紹介します。まずは日本でも人気の「agnes b.(アニエスベー)」から。

agnes b.(アニエスベー)は、1973年にフランスで生まれたファッションブランドです。さらっとした手書き風のロゴが日本でも人気ですよね。

こちらは、そのagnes b.(アニエスベー)のロゴTシャツに、ボタンがたくさん並んだ「カーディガンプレッション」を羽織ったコーデ。シンプルだけどコーデのアクセントになるカーディガンプレッションも、agnes b.(アニエスベー)でおすすめしたい名品です。

【フランス旅行】妄想コーデおすすめブランドその2「SAINT JAMES(セントジェームス)」

フレンチシックなコーディネートに欠かせないボーダーアイテムですが、より気分を盛り上げるならフランスブランドを着こなしたい……! そんなときは迷わず「SAINT JAMES(セントジェームス)」をのぞいてみましょう。

SAINT JAMES(セントジェームス)は、モンサンミッシェルが有名なフランスのノルマンディ地方で生まれたブランド。しかも100年以上の歴史がある老舗です。

こちらのスナップは、SAINT JAMES(セントジェームス)の「ウエッソン」を主役にしたシンプルコーデ。着用するほど自分の体になじむコットン素材のトップスで、一度試すと虜になってしまう方も多いのだとか!

【フランス旅行】妄想コーデおすすめブランドその3「A.P.C.(アー・ペー・セー)」

最後にご紹介するブランドは、1987年にフランスで設立された「A.P.C.(アー・ペー・セー)」です。こちらのスナップでも使用している半月型の「DEMI-LUNEバッグ」は、今や爆発的な人気を誇る一品に。

バッグの話題が多いA.P.C.(アー・ペー・セー)ですが、こだわりのデニムアイテムをはじめ、きれいめカジュアルに着こなしたい素敵なお洋服もラインナップ豊富に揃っています。

A.P.C.(アー・ペー・セー)のお洋服を投入すれば、”カジュアルだけど品が良い”、そんなパリジェンヌらしい着こなしが実現するはず!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。