「こなれ感」ってどうつくるの? 簡単にできるあか抜けテクニックレシピ♥

雑誌でよく見る「こなれ感」という言葉。なんとなくイメージはつくけれど、具体的にどういう着こなしをすればいいのか分からなかったりしませんか? モデルさんの今っぽいカッコいいコーデは憧れますよね。コツさえつかめば、実はとっても簡単なんです。

こなれた雰囲気を出すには、アイテム選びとスタイリング時のちょっとしたテクニックを押さえれば大丈夫! 今回は、デイリースタイルに使えるあか抜けコーディネートの方法をご紹介します。

こなれ感を出すのに必須のアイテム! ジャケット使いでマニッシュに

着丈が長めのメンズライクなジャケットは、「こなれ感」を演出するのにひと役買ってくれる便利アイテム。スナップのようにフレアなスカートに合わせると、マニッシュな雰囲気が生まれ洗練されたムードを出せます。

ポイントはジャストサイズのものではなく、ややゆとりのある着用感のものを選ぶこと。そして、前は開けてきっちりと着こなしすぎない工夫が大切! 「きちんと着ている感」が出てしまうと、あか抜けたテイストは出づらいので、力を抜いた着方がポイントになってきます。

さらに言うなら、袖もラフにまくり上げると尚よしです。こなれ感を出せると共に、手首の華奢さを強調する効果も。

同系色のトーンで仕上げるシンプル&ベーシックコーデ

ベージュの仕立てがきれいなシャツに、ブラウンのフレアスカートを合わせたスタイリング。スナップのようにベーシックなアイテムを選んで、かつ同系色のトーンでまとめ上げるのも「こなれ感」を出すテクニックのひとつです。

無難にホワイトやブラックのスカートを合わせてしまいがちですが、あえて同系色のアイテムを持ってくることで、あか抜けた雰囲気を出せます。小物使いも小ぶりなバッグにプレーンなパンプスと、とことんシンプルに。

リラックス感のあるシルエットを意識! ニュアンスカラーコーデ

ジャストサイズのアイテムを選ばないことは「こなれ感」を出すのに大切なポイント。スナップのように体のラインを拾わない程度のサイズ感のシャツワンピースに、リラックスムードあるパンツを合わせた着こなしはまさにお手本スタイルです。

また、ハッキリとしすぎないニュアンスを感じるカラー選びもあか抜け見えするテクニック。淡い色味のシャツワンピースには、ブラックのボトムなど濃い色味を持ってきたくなるところですよね。
でも、ここはあえてベージュのパンツをセレクト。曖昧なカラー合わせにすることによって、無難にならないスタイリッシュなコーディネートに仕上がります。

「抜き襟」でいつものスタイリングをこなれ感ある表情に

ジャケットやシャツなどを着るときに使えるのがこの「抜き襟」テクニック。一見難しそうに見えますが、方法はとっても簡単! こぶし一つ分くらい襟を抜いて、後ろの裾を引っ張れば完成です。

サイドから鏡を見ながら行うとやりやすいので、全体のバランスを見ながら微調整を。この方法は、羽織りアイテム全般に使えるためぜひ押さえておきたいもの。ただ、襟を抜き過ぎるとだらしない印象に見えてしまうので、ほどほどが大切です。

前後差のあるサイドスリット入りシャツでラフなスタイルに

前後で着丈に差のあるスリット入りブラウスは、簡単に「こなれ感」を出すことのできるお役立ちアイテム。スナップでは、オーバーサイズなブラウスをサッとラフに着こなし、ボトムにブラックのスキニーパンツを合わせています。

裾のデザインがきっちりと直線だと着こなしに動きが出ませんが、モデルさん着用のブラウスのようなシルエットであればリズム感が生まれて、あか抜けた雰囲気が出せます。また、ゆとりあるサイズ感のアイテムなら体型をカバーしてくれる効果も大。一枚持っておくと頼れる存在です。

The following two tabs change content below.
naco

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。