【2020】今年のサングラスはもう決めた? おうち時間にこそ、夏に備えて小物をアップデート♪

最終更新日: 2020/05/08 by watabe

2020年のサングラスはもうゲットしましたか? 「まだ5月だから……」と油断しているそこのあなた! 日本では5月から7月の期間、最も紫外線が降り注ぐと言われています。
”おうち時間”が多い今年も、「ちょっとそこまで」の外出には紫外線カットが必須。そこで今回は5月から7月にかけてのスタイリングとともに、サングラスのカラーやデザインの印象について解説します♪

まずは王道! 【ブラックフレーム×ブラックレンズ】

まず初めにベーシックな「ブラックのサングラス」を合わせたコーデをご紹介。トップス、ボトムスともにシンプルなアイテムで全身をまとめたら、インパクトのあるブラックのサングラスを合わせてみて。サングラスがポイントになって、コーデ全体にメリハリがつきます。おでこを出すことで、顔まわりもスッキリと見せることができますね♪

トレンド最前線! 【メタルフレーム×ブラックレンズ】

続いては今季のトレンド、「メタルフレームのサングラス」を合わせたコーデ。先ほどご紹介した「ブラックフレーム×ブラックレンズ」と比較すると、一気に知的な印象に。フレーム&リムが細いため、サングラス自体の主張が弱くなります。同じブラックのレンズでも、コーデに自然に取り入れることができるのがメタルフレームのメリットです!

親しみやすい印象に♪ 【ブラウンフレーム×ブラウンレンズ】

お次は「ブラウンのサングラス」を使ったコーデ。ブラックレンズのサングラスと比較すると、より柔らかい印象に。肌の色味と近いことから表情を明るく見せる効果があり、「紫外線は防ぎたいけど、近寄りがたい雰囲気にはしたくない!」という方におすすめです♪
スナップのようにブラウンで小物のカラーをまとめたり、リラックススタイルに馴染ませるように取り入れたりと、組み合わせ幅が広いのもいいところ。

ちょっと上級者? だけど意外とハマる! 【クリアフレーム×グレーレンズ】

こちらは数年前からトレンド継続中の「クリアフレームのサングラス」を取り入れたコーデ。ハードルが高いと思われがちなクリアフレームですが、メタルフレーム同様にサングラス自体の主張が弱いことから、「かけてみると意外と似合う」という方がとっても多いのが特徴です。

最近はイエローやグリーンなどのレンズもありますが、初めては断然グレーがおすすめ! メイクの邪魔をしないので、春夏のカラーメイクも思い切り楽しむことができます♪

ポップなデザインもカラー次第で大人仕様に!【キャットアイフレーム×ブラックレンズ】

最後は再熱中の「キャットアイフレームのサングラス」を使ったコーデ。単体で見ると大胆なデザインに少し尻込みしてしまいますが、コーデに取り入れてみると全体がモードな印象に!シンプルなスタイルでも、手の込んだイメージに格上げすることができます。
一見難しそうなデザインですが、ブラックを選べば大人でも難なくトライできますね♪

The following two tabs change content below.
ピンコ

ピンコ

スニーカーショップの販売を経験後、web関係の会社へ。ファッション好きが高じて雑誌のメディアで執筆するなど、会社員の傍らライティング修行中。私服は365日パンツスタイル、生粋のボーイッシュ派です!