「ネイビージャケット」はもっと気楽に着られる! いつもの服装にプラスするだけの簡単スタイル4選

最終更新日: 2020/05/19 by watabe

最近ではカジュアルに着られる「ジャケット」が増えましたよね。とはいえ「ネイビージャケット」はかっちり感が強く、オフィス向きなイメージが拭えない人も多いのではないでしょうか。

でも休日やカジュアルな着こなしなど、実はもっと気楽に使えるアイテムなんです。そこでこの記事では、「ネイビージャケット」を肩ひじ張らずに着こなせるコーディネートをご紹介します。

はき慣れたデニムパンツがいつもとは違う面持ちに

つい手に取ってしまうはき慣れた「デニムパンツ」。毎回同じようなワンツーコーデになってしまいがちですが、「ネイビージャケット」をプラスすると一気に新たな面持ちに。カジュアルだけどラフには見えず、着慣れたボトムを一枚でアップデートすることができます。

ネイビージャケットのきちんと感に頼れば、ボーダートップスが手抜きに見えない

定番ゆえに、おしゃれに見せることが難しくなってきた「ボーダートップス」。そんなとき「ネイビージャケット」を羽織るとクラス感のある着こなしに一変。どんなアイテムも手抜きに見せないきちんと感が、いざというときに頼りになります。

子どもっぽさの気になるロゴTシャツが大人っぽく決まる

子どもっぽさが気になってしまう「ロゴTシャツ」。着こなし方を考えないとやんちゃ感が出てしまうアイテムですが、「ネイビージャケット」のきちんと感があれば安心。カジュアルなロゴTシャツが大人っぽくおさまります。

ネイビージャケットのかっちり感があれば、ゆるコーデにもメリハリが生まれる

人気のゆるコーデはオシャレに見えるか、だらしなく見えるのかが紙一重でもあります。バランスが難しいそんなコーディネートにメリハリを作ってくれるのが「ネイビージャケット」です。今っぽいゆるさはキープしつつも、ラフに見せない洗練された仕上がりに。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡