シャツの斜め掛け・たすき掛け…おしゃれな肩掛けのやり方♪ 覚えておくと便利なカンタン肩掛けコーデ23選

最終更新日: 2023/10/12
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

ファッション上級者のイメージがある、カーディガンやシャツの「肩掛けアレンジ」。しかしポイントを押さえれば日中脱いだアウターが荷物にならず、コーディネートのアクセントとしても効いて一挙両得!

今回ご紹介するのは、おしゃれな大人女子のカンタン肩掛けコーデ。スナップを参考に、今っぽい肩掛けのコツをチェックしていきましょう!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

【たすき掛け】

人気の「たすき掛け」はオーバーサイズなシャツでカンタンおしゃれ見え

おしゃれな大人女子に人気なのが、アウターを斜めに結ぶ「たすき掛け」。たすきのように斜め掛けして袖口を結ぶアレンジを指し、ボディバッグ風のスポーティなテイストが魅力です。

慣れない人は、まずオーバーサイズなシャツのたすき掛けから初めてみるのがおすすめ。シャツ生地のハリ感のおかげで、結び目や背中のシルエットがスッキリ決まりやすくなります。

インナーのトップスやボトムは系統カラーでまとめておくことで、シャツのたすき掛けがコーデに映えて、おしゃれなアクセントにも!

重みある「ニットのたすき掛け」は軽やかなワンピースに合わせて

ニットやカーディガンのたすき掛けは、シャツに比べて重量感があるもの。軽めなアイテムに対してたすき掛けをして、コーディネート全体のバランスをとるのがポイントです。

そこでおすすめなのが「ワンピース」。トップス&ボトムといった単品の組み合わせより軽さを出しやすいのがメリットです。明るいカラーや軽めな素材のワンピースを選べば、おしゃれなたすき掛けに仕上がります♪

【肩巻き】

抜き襟感覚でナチュラルに楽しみたい「シンプルな肩巻き」

シャツやニットの袖口を前で軽く結ぶ「肩巻き」は、ふんわりした抜き襟っぽく決まるのが魅力。シンプルに肩掛けしたい方にぴったりのアレンジです。

「肩巻き」には肩幅をほっそり見せる効果も!

肩巻きは「プロデューサー巻き」ともいい、肩掛けの基本。袖を肩に巻いて前に垂らすのが一般的ですが、サイドに広げるようにするアレンジもあります。

カーディガンを肩に引っ掛けつつ、首元を抜くような着方なので、肩幅が狭く見える効果も期待大。肩を華奢に見せたい方にぴったりの着こなし方です。

袖の結び目や身頃をズラしてアシンメトリーに

「肩巻き」の結び目を真ん中に作らず、片方の身頃を肩に引っ掛けるようにアレンジすると、コーディネートがゆるっとしたムードに。中心を意識的にズラすことでシルエットがアシンメトリーになり、こなれた印象を狙えます。

無地やボーダーTシャツなどのトップスにONすれば、カジュアルな雰囲気がアップ。狙いすぎず、ラフに仕上がります。

【肩掛け】

重みのあるニットやスウェットを使えば「さりげない肩掛け」もカンタン!

巻かずに肩から掛けるだけの着こなし方は、肩掛けの中でも一番シンプル。見た目にずり落ちそうですが、ニットやスウェットなど「生地にある程度の重みがあること」、トップスにはコットンなど「つるつるしていない素材を選ぶこと」を押さえれば、滑りにくい肩掛けが楽しめます♪

テクニック不要! 「引っかけるだけの肩掛け」

カーディガンの袖を通さず、羽織るだけの肩掛けならテクニック不要。肩に引っ掛けるような着こなし方なので、作り込み感がなく、自然体に決まるのが魅力です。

ワンピースにプラスすれば、きれいめなコーディネートに仕上がりますよ♪

【番外編】肩掛けはトレンチコートの上にしたってイイ!

意外性があるおしゃれが楽しめるのが、トレンチコートの肩掛けアレンジ。「ストールを巻く感覚」で取り入れるとチグハグにならず、自然に決まります。

肉厚ニット生地のトップスを肩掛けすれば、かっちりしたコートとのバランスがとれ、コーディネートになじみますよ♪

2020年5月26日 公開
2021年8月18日 更新


「肩掛け」の人気記事>>

→ みんなが読んでるオシャレ記事はコレ! 「人気の記事ランキング」はこちらから♪

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  3. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  4. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  5. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  6. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  7. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  8. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月1日夏】
  9. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  10. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(5/31号)
  11. 40代50代のキャップ、どのブランドがいい? おしゃれさんのリアルコーデをチェック|レディース
  12. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【5月18日春】
  13. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  14. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  15. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月15日夏】
  16. 【50代が今着る服】6月のおすすめファッションコーディネート
  17. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  18. 半袖Tシャツの上に着るものは? おしゃれな人のTシャツ×羽織りコーデ
  19. 【50代の太めファッション】体型が隠れる! ほっそり見える体型カバー服8つ
  20. スニーカーで着るワイドパンツ、丈はどのくらいがいい? 丈の決め方4パターン