この夏「ワンショルダー」が断然おしゃれ♡ 悩めるアラサー・アラフォー向けのコーデ講座

汗ばむ日が続き、そろそろ夏本番も間近! 「今季は何を買い足そう……」と悩んでいる方も多いはず。そこでおすすめしたいのが「ワンショルダーのアイテム」。投入するだけで一気に旬顔なスタイリングに仕上がります。

一見コーデが難しく感じられますが、コツさえ押さえれば意外と簡単。そこで今回はアラサー・アラフォー向けの着こなし術を伝授! 華と個性あるワンショルダーのスナップと共に解説します。

【ワンショルダーに初めて挑戦】上品な印象のロングジャンパースカートで取り入れて

ロングジャンパースカートとベーシックなTシャツを合わせたスタイリングは、露出が少なく清楚でナチュラルな雰囲気。そこにワンショルダーを添えれば個性が加わり、こなれた印象に仕上がります!

モデルさんのようなアースカラー×アースカラーの組み合わせなら、より今季っぽい旬顔に。癖が少なく、上品に着こなせるので、初心者さんでも試しやすいはずです♪

【ワンショルダーの色っぽさが苦手】カジュアル仕上げなら大丈夫!

ワンショルダーのタンクトップはデニムと合わせることで色っぽさが抑えられ、カジュアルでヘルシーな雰囲気に。大人世代は肌を露出しすぎないようシャツをさらっと羽織ると、こなれ感も一気に出せますよ。

けれど、ワンショルダータンクトップを一枚で着る際はインナーが気になりますよね。そこでブラの肩紐をクリアなものに替えたり、カップ付きチューブトップを使用したりするテクニックが使えます。また片側だけにストラップが付いたワンショルダー用インナーも販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【コスパも重視したい】ワンショルダーのビスチェならたっぷり着回せる!

ベーシックなフレンチスリーブのワンピースは一枚で着ても、ゆったりしたリラックス感が出て素敵。しかしワンショルダーのビスチェを重ねればメリハリが生まれ、一気におしゃれ上級者のコーデに変身します!

タンクトップに比べて身頃に余裕のあるビスチェは、Tシャツはもちろん、ゆったりしたYシャツやブラウスにも重ねやすいのが魅力。一つ持っていると抜群に着回せます♪

【ワンショルダーをもっと素敵に見せたい】ワントーンで重ね着すると洗練された印象に

ワンショルダーでも同じ色味を合わせたワントーンコーデなら、まるで一枚の服を着ているかのような自然体のスタイリングに仕上がります。肌見せの面積も少ないので、落ち着きを程よく取り入れたい大人女子にはぴったり♪

またモデルさんのように、パイソン柄サンダルやインパクトあるゴツめのベルトをハズしとして使うと、目線が分散。着やせ効果も高まります。

The following two tabs change content below.
maruk

maruk

服飾大学を卒業後、アパレルメーカーにてデザイナーとして従事。カジュアルブランドのデザインや企画のお仕事をしています。 現在は一児のママとして育児に仕事に大忙しの日々。育児にかまけておしゃれを疎かにしないように、「頑張りすぎないファッション」を心掛けています。 おしゃれは日々を楽しむエッセンス。毎日が楽しくなるような記事をお届けします。