新しい自分を引き出そう! 色彩効果をファッションに生かしたスタイル4選

色の効果を味方につければ、気分がちょっぴり変わるはず。今回は色彩効果と併せて、魅力的なカラースタイリングを4つご紹介します。自分らしさはそのままに、少しだけ色のパワーを加えてみませんか?

疲れを癒すブルー

疲れがたまって、なんだかだるい……。そんなときはブルーがもつ浄化のパワーをたっぷり効かせ、体のバランスを整えましょう。

スナップではブルー単色のキレイめなワンピースをセレクトし、存在感あるブラックカラーとデザインのバッグ&サンダルでスパイスをON。鮮やかな色味のスタイリングもダークなカラー小物で引き締めれば、落ち着いた印象を与えることができますよ。

パープルで気品を高めて

こちらのスナップは「浄化のブルー」と「女性らしい気品を高めるパープル」を組み合わせた、大人女子の欲しいが集まった理想のコーデ♥

2色のカラーアイテムを取り入れるスタイリングは一見難しく感じますが、色味を淡いトーンで揃えることでバランス良く着こなすことができますよ。

グリーン×レッドで印象に残るスタイルに

「今日は相手に強い印象を与えたい」、そんなときに頼れるのは補色(色相環で正反対に位置するカラー)を組み合わせた着こなしです。

スナップではブルーグリーンのワンピースに、反対色であるレッドカラーのバッグを配色。使うアイテムはシンプルですが、補色同士をMIXすることにより存在感のあるスタイリングが完成します。

この夏はモノトーンでクールに

印象を強く残すという点では、ホワイト・ブラック・グレーの無彩色で作る「モノトーン配色」にも同じ色彩効果があります。

スナップのようなカジュアルなアイテム同士の組み合わせも、モノトーンでまとめることにより都会的でスタイリッシュな仕上がりに。ブレない自分作りにもひと役買ってくれる配色なので、この夏は率先して取り入れたいですね!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。