カラーシャツに包まれよう。サクッと「大人顔」に見せるサマーコーデ5選

大人女子にとって今や「シャツ」はコーディネートに必要不可欠。この夏の新顔たちもデイリーに活躍しそうなものばかりです。

今回はカラーシャツを使って、サクッと大人顔に見せるコーディネートをご紹介します。カラーが美しく映える上、シャツのきちんと感でさらに好印象♪ 早速チェックしてみましょう。

グリーンシャツでナチュラルに、そしてアイキャッチに

今季トレンドのグリーンカラーは、この夏の装いをさらに華やかに見せてくれます。モデルさんはホワイトのタンクトップとパンツに、羽織ったグリーンシャツがひと際映えるコーディネートを披露。合わせたかごバッグやクリアサンダルが、リゾート感を感じさせるきれいめカジュアルに仕上げています。アシンメトリーなインナーをチョイスすることで、羽織ったカラーシャツがさらにあか抜けた表情に。

シアー素材のブラウンシャツで柔らかく引き締める

夏は肌の露出が増えるので、カラーシャツを生かして大人っぽく引き締めてみましょう。スナップでは、女性らしいブラウンのシアーシャツにメンズライクなベイカーパンツをコーディネート。カジュアルなボトムを、シャツがキリッとエレガントにも引き締めています。
ブラウンは濃い色ですが、シアーの透け感により柔らかい印象へと変化。女性らしさがパワーアップします。

ラフにこなれて羽織るならシンプルなブルーシャツで

室内の冷房や日差し避けにと、これからますます欲しくなる羽織れるシャツ。一枚あれば爽やかに合わせやすいのがブルーシャツです。
モデルさんは、ややゆったりしたブルーシャツの中心ボタンを留めてショートパンツにイン。バランス感を意識したシンプルコーデに仕上げています。ショートパンツなど肌見せスタイルの場合、バレエシューズやキャップを合わせてヘルシーに見せると、大人でも取り入れやすいはず。

シルキーなベージュシャツでツヤっぽいレディスタイル

ツヤっぽいシルクシャツやサテンシャツをチョイスすれば、エレガントな華やかさがグッと増します。こちらのスナップもそんなレディさが際立ったワントーンコーデ。ベージュがヌーディな印象のシルクシャツは、オーバーサイズシルエットにすることでタイトスカートともいいバランス感に。ぜひこの夏は「ツヤシャツ」を生かしてみて♪

個性をつくるレッドはシフォンで柔らかなガウン風に

ロングランで人気の「長い着丈の羽織モノ」。今回はガウンタイプのシフォンシャツをご紹介します。
モデルさんはレースをあしらったタンクトップにベージュのパンツを合わせた、きれいめカジュアルコーデを披露。そこに羽織ったガウンのレッドは、シフォン素材によってやや透け感が加わり、柔らかい雰囲気を醸し出しています。夏のエキゾチックなレッドも、こんなアイテムならコーディネートに取り入れやすいはず。

The following two tabs change content below.

Asu

バイヤー兼セレクトショップを経営しています。 趣味はアウトドアと海外旅行。 個性を引き出すコーデや着こなしを発信します。