紫外線対策にもすっぴん隠しにもお役立ち! 石田祥子さんに学ぶ、40代のサングラスコーデ術♪

最終更新日: 2020/05/27 by kaori

帽子やストールなど40代女性のファッションを彩るアイテムはたくさんありますが、中でも今夏おすすめしたいのが”サングラス”です! 日差しが強くなる季節の紫外線対策はもちろん、すっぴん隠しとしても活躍してくれますよ。

とはいえ、存在感があるサングラスをどう40代コーデに取り入れればいいのかは悩みどころですよね。そこで今回は、サングラスコーデを多く発信する人気アラフォーモデル・石田祥子さんのスナップから、サングラスのおしゃれな取り入れ方を探ってみました!

柄物アイテムをサングラスで大人っぽく

太めのボーダーが可愛いラガーシャツを使ったカジュアルコーデ。40代女性にとって難易度が高い柄物アイテムを、大人っぽいサングラスで落ち着きを持たせるのが石田祥子さん流おしゃれ技です。

サングラス特有の存在感を抑えたいときには、フレームの色選びにこだわってみて。フレームがベージュやクリアカラーのサングラスは軽やかな印象があり、顔まわりに明るさと抜け感をもたらしてくれますよ。

40代だからこそ似合う、モノトーンのモードスタイル

時にはスタイリッシュなモノトーンコーデにサングラスを取り入れて、とことんモードなファッションを楽しむのもおすすめ。服装全体の色味を抑えることで40代女性らしい余裕が漂っていますね。

シンプルにまとめたコーディネートの中で、ブラックレンズのサングラスが程よいアクセントとして活躍。デニムサロペットやビーチサンダルなどラフな素材をチョイスすれば、デイリーコーデにも着こなしやすいですよ。

ハット×サングラスで大人のクラス感を盛り上げる

40代女性にぜひおすすめしたい、ハットとサングラスを組み合わせるテクニック。どちらもクラス感を演出してくれるアイテムなので、シンプルにまとめたコーディネートでもグッとおしゃれに仕上がりますよ。

さらに嬉しいポイントは、お化粧とヘアセットの時間を短縮できること。お洋服を選んでサングラスをかけ、髪をさっとまとめてハットを被る。それだけでこなれたワンマイルコーデが完成するので、お休みの日やちょっとそこまでのお出かけにすぐ取り入れてみて♪

こなれ感抜群! デニムコーデにサングラスを投入

40代女性がデニムパンツをこなれ感たっぷりに着こなすなら、スタイリッシュなアイテムでバランスをとるのが正解! ブラックのサングラスを一点投入して大人のカジュアルコーデを楽しみましょう。

夏らしいかごバッグをプラスすれば季節感もさらに高まります。切りっぱなしになった裾や差し色のパンプスなど、細かい部分までこだわり抜いた石田祥子さんのスタイリングをぜひ参考にしてくださいね。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。