美人度がぐんぐん上昇! 大人ブラウスは「ちょっぴりガーリー」が狙い目です♡

今日はちょっぴりレディな気分♪ そんな時には大人ガーリーなブラウスを着てみませんか。今季は、シアー・レース・ギャザー・ボリューム袖など美人度が上がる要素をたっぷり盛り込んだアイテムがおすすめです。甘めながらも大人女子にしっくり馴染む、映えブラウスをご紹介します。

今が旬! シアーな美人ブラウスをゲットしたい

今年人気のシアー感たっぷりのブラウスは、ボリューム袖デザインを選ぶと美人度が上昇します。さらにフェミニンなアイテムを、甘くなりすぎないようデニムパンツなどでカジュアル感をプラスするのが着こなしのコツ。あくまで女っぽく、かつ洗練スタイルに仕上げるのが大人の条件です。

オーガンジーの袖で透け感を薫らせているスイートなレースのシアーブラウス。こんな甘い表情のアイテムは、グレーやベージュをセレクトして大人らしさを表現しましょう。

レースブラウスでレトロ感たっぷりなスタイリング

シンプルなホワイトカットソーにオンしたのは、カーディガンタイプのフェミニンなレースブラウス。インナーのカラーをチェンジするだけで、さまざまな着こなしが可能な逸品です。ジーンズにもロングスカートにもぴったり♡

ベージュレースを使ったブラウスは、デニムパンツと合わせてレトロ風に仕上げて。特別感を出すよりも、デイリー仕様でカジュアルに着こなしましょう。

ギャザーが魅力のレディなブラウスをモードに着こなす

肩から裾、そして袖口までギャザーがあしらわれたデザイン性の高いブラウス。どこも締め付けずリラクシーに着られるシルエットから、女性らしいソフトな表情が漂うアイテムです。

こんなインパクトのあるデザイントップスが今年のトレンド。モノトーンでまとめれば、程よい甘さに落ち着きます。

ウエストと袖口のたっぷりとしたギャザーが大人ガーリーなブラウス。ピンクベージュをチョイスすれば、大人感をキープしながら女性らしさがまとえます。ボトムはパンツを、さらにパイソン柄のエッジを効かせたシューズで微糖に仕上げて。

ふんわりボリューム袖が美人度をアップさせる

美人度を上昇させるボリューム袖のカシュクールブラウス。リネン素材が持つ品の良さも、さりげなく伝わってくるアイテムです。モデルさんはブラウンのインナーとパンツ、タッセルピアスを添えて大人っぽく仕上げていますね。

こちらのふんわりオーバーサイズなバルーン袖ブラウスは、前から見るとシンプルだけど、バックスタイルはギャザーを寄せたリボン結びが最高にキュート。後ろ姿もスキを作らないのがおしゃれ女子流です。

今年はトップスもボトムもボリューミーなのが旬スタイルなので、ぜひTRYしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。