「初夏のシャツ」活用コーデ8選【2020年もかなり使える定番アイテム!】

クローゼットにストックしておくと絶対に使える鉄板アイテムといえば「シャツ」。2020年もかなり使い倒せそうな予感♪ ただし定番だからこそ、着こなし方のアップデートが必要です。

そこで今回は、今年らしく「シャツ」を活用するコーデアイデアをご紹介します。ぜひ初夏スタイルの参考にしてみてください。

シャツ一枚でコーデするなら、胸元をラフに開けてみて

まずはシャツ一枚で勝負する王道コーデから。今年は胸元のボタンをラフに外してこなれた雰囲気を演出すると、大人の余裕を感じるおしゃれな着こなしが叶います。

トレンドのシアー生地や季節を感じるリネンなど、素材感にもこだわるのがポイントです。

カーディガンの代わりにシャツを羽織って、おしゃれに冷房対策

初夏は屋外と屋内の温度差にやられて、風邪をひきやすくなってしまう時期ですよね……。そのお悩みを解消するならシャツを羽織りとして使うのがおすすめです。

カーディガンの代わりにシャツを羽織ることで、トレンドを意識しながら体温調整ができますよ。

「シャツONビスチェ」のモードな初夏コーデもステキ

2020年にシャツをモードに着こなすなら、ビスチェとの重ね技がイチオシです。上半身にアクセントがつくので、重心が断然上がります= 加えてスタイルアップできるというメリットも。

暑苦しく見えないように、シャツはコットンやリネンなどの爽やか素材を選んでみてください。

「シャツの肩がけ」をマスターするとコーデ幅がとっても広がる!

最後にご紹介するのは、シャツをいつものコーデに肩がけするちょい足しテクニックです。羽織りものを持ち歩きたいけれど荷物になるし面倒くさい……、そんなときにこの技をマスターしておくと便利!

気温や天気が不安定な梅雨時期にももってこい。おしゃれに見えて、さらに実用性も高い着こなしテクニックです。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。