2020夏、ハイブランドも注目してる「ボタニカル柄」。今っぽい柄の選び方

最終更新日: 2020/06/03 by watabe

ここ数年ファッション業界で大きなテーマとなっている、環境に配慮した「エシカルファッション」。その影響もあり、2020年の春夏コレクションでは自然を連想させる「ボタニカル柄」が多くのハイブランドで目立ちました。そこで今回は、今っぽい「ボタニカル柄」の選び方を徹底解説します!

そもそも「ボタニカル柄」ってなに?

「ボタニカル柄」とは、葉っぱなど植物の絵柄をデザインした模様のこと。可愛らしい花柄とは異なり大人な印象を与えます。緑がメインとなるため、自然体の雰囲気が漂うのも特徴。2020年の大きなテーマである「自然」をボタニカル柄から取り入れれば、洗練された着こなしに仕上がります♪

2020年の夏は「大きなボタニカル柄」をチョイスして♪

今季のボタニカル柄はこれまでと違い、自然を大切にする「ネイチャームード」から流行が来ています。そのため、今っぽさを出すには自然をイメージさせる「大ぶりな柄」を選ぶことが重要。細かなボタニカル柄も可愛いですが、生命力の感じられる大きめな柄を選び、品のある凛とした雰囲気を演出してみてください♪

「グリーンベースのボタニカル柄」ならもっと今っぽい!

カラーバリエーション豊富なボタニカル柄ですが、今年は全体的にグリーンが強いボタニカル柄をチョイスしてみましょう。特に鮮やかな「ブライトグリーン」が入っているタイプがイチ押し。レトロな雰囲気もプラスされ、グンとオシャレ感がアップします♪

「ボタニカル柄×ワントーン」で遊び心を取り入れる♪

洗練感あるオールホワイトコーデのようなシンプルな着合わせに「ボタニカル柄」を合わせると、遊び心のある上品な着こなしが完成。他にも、モノトーンを楽しみたいけれど何かワンポイントを取り入れたい、そんなときにおすすめの組み合わせです!

The following two tabs change content below.
saya0320.i

saya0320.i

20歳のころから29歳の現在まで、ファッション関連の仕事をずっと続けています。トレンドに特化したファストファッション店からハイブランドまで幅広いブランドで勤務。ファッション大好きのアラサーです。大人のファッションを全力で楽しんでいきます!