パート・アルバイト面接は第一印象で決まる? 面接コーデまとめ【業種別】

世の中の働き方が変化し、読者さんの中にも「パート・アルバイトに就くため面接を受ける!」なんて方が多いのではないでしょうか。面接のほとんどは1回15分~30分と短く、伝えられることも限られます。そんな短い時間の中で、評価に大きく影響するのが”第一印象”。

今回はお仕事面接を受けるみなさんへ、好印象なパート・アルバイト面接コーデをご紹介♥ 業種別にポイントが違うので、ぜひ参考にしてみてください。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

【パート・アルバイト面接コーデ】迷ったらコレ! 定番”ホワイトYシャツ”はどんな業種でも外さない

パート・アルバイト面接で一番大切なのは「清潔感」。クリーンで清楚、シンプルなイメージの”ホワイトYシャツ”なら、どんな業種の面接でもOKです。
シンプルだからこそサイズ感には要注意。自分の体型にフィットするものをセレクトしましょう。ゆるっとした大きめサイズしかない……という方は、トップスインしてすっきり見せると、きちんとした印象に♥

ボトムはダークカラーが無難。モデルさんのようなブラックはもちろん、ネイビーやダークブラウンもおすすめです。
スカートを穿く方は裾の形も意識しておきましょう。ふわっと広がるフレアスカートなどは、カジュアル感が強く面接向きではありません。コクーンスカートやペンシルスカートなど、裾が細いデザインをチョイスするとGOOD♪

【パート・アルバイト面接コーデ/オフィスワーク】きちんと感を大切に! ”ジャケット”着用でオフィスカジュアルを意識

事務スタッフやコールセンターなど、オフィスワークの業種なら”ジャケット”を。「カジュアルな服装でOK」と言われることの多いパート・アルバイト面接ですが、社員がスーツを着て働いている職場ではオフィスカジュアルを意識したいところ。ジャケットを羽織り、きちんと感をアピールしましょう。

パンツ派さんはスキニーやテーパードなど、きれいなラインが出るデザインを選んですっきり見せて。スカート派さんには、ウエスト部分にベルトがあるワンピースがおすすめ。ベルトでメリハリをつけることで、しっかりした印象に見せてくれます♪

【パート・アルバイト面接コーデ/接客・販売】”きれいめカラーのトップス”で親しみやすさをアピール♪

スーパーにコンビニ、レストランや雑貨屋さんなど接客を伴う職場のパート・アルバイト面接では、「接しやすさ・親しみやすさ」を意識。ベージュやパステルカラーなど”きれいめカラーのトップス”を着ると、穏やかで優しい印象に見せてくれます。カジュアル感が強くなるため、トップス裾はイン。さらにヒールパンプスを履いて、フォーマル感をアピールしましょう。

アクセサリーは外すか、華美でないものをチョイス。シンプルデザインの時計や飾りのないリング、小さな石の付いたピアスやネックレスなら派手に見えず好印象です♪

【パート・アルバイト面接コーデ/軽作業ワーク】工場見学に備えて動きやすさ重視! +パンプスできちんと感を

工場や倉庫など軽作業ワークのパート・アルバイト面接では、工場見学も一緒に行われる可能性があるため、動きやすいパンツスタイルがおすすめです。ホコリで汚れても目立たないよう、ブラックやネイビー、ターコイズなどの暗めな色を選んで♪

動きやすくスニーカーを履きたいところですが、面接時はヒールのないパンプスをチョイスし、きちんと感を投入。髪の長い方は一つにすっきりまとめると好印象です♪

The following two tabs change content below.
ayano

ayano

現役アパレル店員、駆け出しライター。カラーセラピストの資格を持ち、色を使った提案が得意です。旅行とお酒が大好き。気軽にさらっと出かけられるきれいめカジュアルファッションをお届けします!