久しぶりの通勤服に疲れ気味の方へ。オフィスコーデを無理なく始める「4週間の服装プラン」

最終更新日: 2020/06/24 by kaori

休業要請の解除によって、週3の時短勤務から出社が始まっている方も多い様子。在宅勤務が明けたばかりの今、久しぶりに袖を通した通勤服になんだか疲れを感じてしまっていませんか?

今回は「オフィスコーデにゆっくり慣れること」をテーマに、4週間の服装プランをお届けします。まずは疲れにくいアイテムから少しずつ通勤ファッションを始めてみましょう。

【4週間の服装プラン:1週目】スニーカーで始める気楽な通勤服

4週間の服装プランにおいて、1週目はスニーカーを取り入れるのを前提にスタイリングしてみるのがおすすめです。履き心地のいいスニーカーなら疲れにくく、久しぶりに歩く通勤ルートも苦になりません。

トップスに落ち着きのあるブラックを持ってくることで、オフィスに必要なきちんと感も◎。ライトブラウンのスカートで夏らしい明るさもプラスできていますね。

【4週間の服装プラン:2週目】着るだけでOK! ワンピースの楽ちんファッション

久しぶりの通勤日は服装を決めるのも億劫になりがち。コーディネート要らずのワンピースを用意しておくと、お洋服選びの時間を大幅にカットできますよ。

リネン素材のワンピースなら着心地も良く、夏の通勤を快適にサポート。足元に合わせたサンダルはきれいめな雰囲気ながら、ソールが低いのでリラックス感も漂っていますね。

【4週間の服装プラン:3週目】かっちりローファーできちんと感アップ

3週目には、少しオフィスっぽさを高めた服装にシフト。フェミニンなブラウスにシックなスカートを合わせ、シンプルな通勤コーデを完成させてみましょう。

まだまだヒール靴に抵抗があるなら、足元はローファーにチェンジ。光沢があるものやパール付きなど、かっちりとしたデザインをセレクトすれば、通勤に欠かせないきちんと感をキープできますよ。

【4週間の服装プラン:4週目】ブラウス×ヒール靴で”デキる”佇まいに

4週目に入る頃には、そろそろ仕事も平常通りのペースを取り戻していそう。スタイリッシュなブラウスやタイトスカートに身を包み、全体をきちんと感のある印象にまとめてみましょう。

通勤に慣れてきたなら、オフィス用のヒール靴を解禁するのもいいですね。小物のカラーをベージュで揃えれば統一感もばっちりです。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。