憧れは「ヘルシーな後ろ姿美人」♡ 色っぽすぎないバックシャン服♪

最終更新日: 2020/07/20 by watabe

バックスタイルが美しい女性や、後ろ姿を美しく見せるアイテムを指す「バックシャン」。昨年に引き続き、2020年もトレンド継続中の注目ワードです♪

大人女子たるもの、どの角度から見られても”キレイ”でありたいもの。もちろん、後ろ姿の見せ方が下品になるのは避けたいところです。そこで今回は、あくまでもヘルシーに魅せる「ナチュラル×カジュアル」なバックシャンアイテムをご紹介します!

リボンディテールが可愛らしい「バックシャントップス」

ゆるりとしたボディにリボンディテールが可愛らしく映える「バックシャントップス」。上品な肌見せ、そして華奢なリボンが後ろ姿を美しく見せるポイントです。

バックシャンアイテムがセクシーに偏る理由は、主にタイトなシルエット。ナチュラルカジュアルに仕上げるなら、ゆとりを意識したアイテム選びが鍵となります。

バックオープンデザインはヘルシーに決まる「ホワイト」がイチ押し

背中が大きく開いた「バックオープン」デザインは、落ち着いたダークカラーだと色っぽさが強くなりがち。あくまでもヘルシーに取り入れるなら、爽やかな”ホワイト”がイチ押しです。クリーンな肌見せだからいやらしくならず、デイリーにもOK。

スタイリングでナチュラル感を崩さないよう、ホワイトワントーンやデニム合わせなどでカジュアルに仕上げましょう。

「トライアングルカット」でバックシャンなチラ見せを

いかにもな肌見せにならず、チラリと素肌が覗く「トライアングルカット」デザイン。尖ったトライアングルにはモード感があり、女っぽくなりすぎるのを防いでくれます。かといって”強気”にもならないのは、ふんわりシルエットのワンピースなど、しっかりナチュラルなベースを選んでいるから。

これなら大胆な肌見せに抵抗のある方でも挑戦しやすく、さらりとバックシャンが叶います。

バックシャンは肌見せだけじゃない! “後ろ姿美人”なベストをレイヤード

夏のバックシャンは肌見せだけがすべてではありません。重ねても暑くない、すっきりした「ベスト」なら後ろ姿美人が実現できます♪
また肌が見えないからこそ、大胆なオープンデザインや面積の小さいベストなど、思い切ったデザインを選びたいところ。たった一枚プラスするだけで、グッとおしゃれな後ろ姿を印象づけられます!

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

根っからのおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。