UNIQLO(ユニクロ)の「リブスクエアネックT」できれいめに。デコルテがスッキリ見えるプチプラTシャツコーデ11選♪

最終更新日: 2020/07/08 by watabe

丸首のTシャツはどうしてもカジュアルになりがち。お手入れしやすくて便利なTシャツだからこそ、できればきれいめにも着こなしたいですよね。

今回ご紹介するのは、UNIQLO(ユニクロ)の「リブスクエアネックT」を使ったコーディネート。上品に着こなせるプチプラな一枚で、大人っぽいカジュアルコーデを楽しんでみませんか?

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

「スクエアネック」ならデコルテラインがすっきり見える!

そもそもスクエアネックとは、四角いネックラインのこと。首の付け根から少し離れた浅いネックラインなので、胸元の露出そのものは控えめで、上品に見えるのが特徴です。

UNIQLO(ユニクロ)の「リブスクエアネックT」は、厚みのあるリブ生地と適度なフィットできれいめ感があるアイテム。二の腕をしっかりカバーしてくれる五分袖だから、大人女子にも最適です。

シャープなデコルテラインで顔まわりがスッキリ見えるので、丸顔さんにもおすすめです♪

ロングスカートに合わせてすっきり爽やかに

フィット感のある「リブスクエアネックT」は形がコンパクトなので、ロングスカートと相性抜群。重めになりがちな渋めカラーのロングスカートを合わせても、開いたスクエアネックから見えるデコルテラインの素肌が夏っぽい軽やかさを加えます。

デニムパンツには「リブスクエアネックT」をトップスインして

スッキリ見える「リブスクエアネックT」にデニムパンツに合わせて、大人カジュアルに。リブ生地Tシャツは裾を外に出すとだらしなく見えてしまうので、しっかりインして着こなすのが◎。パンツのウエストにベルトをプラスすれば、きちんとした雰囲気が増しキレイめ感が加わります。

子どもっぽくなりがちなサロペットやジャンパースカートがおしゃれに変身!

幼く見えがちなデニムサロペットやジャンパースカートには、襟元が四角く開いた「リブスクエアネックT」で大人っぽさをプラス。コンパクトなTシャツを挟むことで、サロペットやジャンパースカートがもたつかず、スッキリ着こなせます♪

センタープレスのワイドパンツを合わせれば仕事服としても

「リブスクエアネックT」にワイドパンツを合わせて、シンプルに着こなすのもおすすめ。パンツにセンタープレスが入っているときちんとした印象が増して、お仕事服としても使えそうですね♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。