夏休みキャンプへ向けて! 自然が満喫できる服装選び4つのポイント

もうすぐ待ちに待った夏休み! 家族や友人と「キャンプ計画」を立てている方も多いのでは? 思いっきり楽しむためには、防寒・紫外線・虫除けなど、さまざまな対策を行うことが大切ですよね。

今回は、夏キャンプにマストな対策を考慮したファッションを厳選してご紹介します。ぜひお手本にしてくださいね♡

【キャンプ対策1: 寒暖差】トップスのレイヤードなら、着脱もラクラク

自然の豊かなキャンプ地は、日中と朝晩で気温の差が激しいのが特徴。寒暖差で体調を崩さないために、しっかりと防寒対策を行いましょう。

半袖&長袖トップスのレイヤードスタイルなら、気温に合わせて着脱でき、かつ動きやすいのでキャンプスタイルに最適です♡ さらに、虫除けや紫外線対策も果たすので一石二鳥ですね。

【キャンプ対策2: 天気】撥水加工のアウターがあれば、突然の雨も心配なし

屋外で楽しむキャンプにおいて、突然の天候変化はやむを得ないもの。急な雨で慌てることのないよう、撥水加工されたアウターを着用しておきましょう。人気のマウンテンパーカーやブルゾンなど、撥水性のあるカジュアルアイテムなら、おしゃれも雨対策も万全です!

【キャンプ対策3: バッグ&シューズ】ショルダー型&スニーカーがキャンプの基本

アクティブに活動するキャンプでは、動きやすさが最重要ポイント。両手が空くショルダーバッグと、ノンストレスに動けるスニーカーがマストです♡ 機能性の高いスポーツブランドアイテムで、動きやすさと可愛さの両方を堪能してくださいね。

【キャンプ対策4: 汚れ】オールブラックなら思いっ切り楽しめる!

自然の中で遊ぶとなれば、洋服が汚れるのも大前提! キャンプコーデでは、汚れが目立たず気にならない「ブラック」をメインカラーにしたスタイルが最適です。

ブラックベースのスタイリングに、帽子やスニーカーなど小物でアクセントカラーを投入する。そんなモードなキャンプスタイルに挑戦してみては?

The following two tabs change content below.
kaazuurin

kaazuurin

文化服装学院卒業後、アパレルメーカー勤務にてPR・販促を経験。 現在も引き続きアパレルメーカーの広報・運営などに携わっています。 趣味は暇さえあればオタクのごとく雑誌を読みあさりトレンドをいち早くキャッチすることです。