思い切って「ハーフパンツ」デビューできる! お悩みを解決するコーデ術♪

最終更新日: 2020/07/08 by watabe

昨年から続き、今季も注目の「ハーフパンツ」。特に、穿き口がゆったりとしたシルエットは2020年のトレンド最前線です♡

しかし、「雑誌で見るとかわいくても、太って見えそうで手が出せない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか? でも大丈夫、ポイントさえ押さえれば、実は着痩せも叶えられるアイテムなんです!

そこで本日は「スタイルアップ」をテーマに、お悩みパターン別の着回しをご紹介。気になるところは上手にカバーして、この夏こそ思い切って取り入れてみましょう!

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

気になるお腹まわりは「セットアップ風コーデ」で乗り切る♪

お腹まわりやヒップに自信がない人は、長めのシャツで隠してしまうのが鉄板です。羽織るシャツはあえてハーフパンツと色を合わせて、トレンドであるセットアップ風の着こなしに挑戦。色味を合わせるだけでこなれ感を演出でき、体型カバーと今っぽさのいいとこ取りが叶います♪

ハーフパンツを締め色に、「脚痩せ効果」を狙う!

お次はナチュラルカラーのワントーンコーデ。パンツとベージュ系アイテムのコントラストを効かせることで、下半身がすっきりとした印象に。淡い色の中にも、細く見せたい部分に締め色を入れ込むのがポイントです。
また、併せて注目したいのは靴のセレクト。スナップのように肌に近いカラーをチョイスすると、足首から先が繋がって見えてGOODです♪ 「脚痩せ」と共に「脚長効果」を狙っていきましょう!

低身長さんはウエストにポイントを持ってくる!

長めのハーフパンツは「全体のバランスが取りづらい」というお悩みが発生しがち。そんな時には、ウエストにポイントがあるタイプをチョイスしてみて。腰の高い位置に目線が誘導され、バランスよく見せることができます!
シンプルなデザインのものは、太めのベルトやスカーフを巻くことで代用可能。手持ちのアイテムを使って印象を変えてみるのも手です♪

悩んだ時は足元を盛ってみて♪

ラストはパンプスやヒールサンダルを合わせたコーデのご紹介。足元に高さを出すことで腰の位置が上がり、ハーフパンツでも一気にスタイルアップできます♪
また、きれいめパンツにはパンプス、カジュアル素材のパンツにはサンダルなど、小物との雰囲気は揃えるのがおすすめ。素材の印象を意識することは、洗練されたスタイリングへの近道です! スナップのようにアイテム同士の相性を見極めて、統一感のあるコーデを目指しましょう。

The following two tabs change content below.
ピンコ

ピンコ

スニーカーショップの販売を経験後、web関係の会社へ。ファッション好きが高じて雑誌のメディアで執筆するなど、会社員の傍らライティング修行中。私服は365日パンツスタイル、生粋のボーイッシュ派です!