【リモ飲み映えメイク】プロも取り入れてる、5つの必勝テクニック

自宅にいながら画面上で飲み会を楽しむ、リモート飲み会こと「リモ飲み」。外出自粛が続く中でも、気心の知れた仲間とマスクなしで思いっ切り話せる貴重な機会ですよね。せっかくなら、この秋続々と登場する新色リップを中心とした”リモ飲み映えメイク”で決めてみませんか?

今回は、デバイス越しでもキレイに見えるコツを押さえたヘアメイクをご紹介します。テレビや雑誌の撮影でも使われている手法なので、効果はバツグン! リモ飲みでマドンナになれる方法をぜひお試しください♪

【1】リップは輪郭をくっきり描いて「レディ風」に

マスク生活ですっかり出番が遠のいているリップメイク。今秋の注目色、深みのあるレッドの「バーガンディー」や、マットな質感の「ローズピンク」などは、色味がボヤけやすいデバイス上でもきれいに発色します。リップブラシを使って輪郭をくっきり描くことで「上品なレディ風」に仕上がり、画面映えもさらによくなります。

【2】ファンデーションはいつもより「明るめ」に

リップメイクが決まれば次はファンデーション。パソコン画面を通すと肌色がくすんで暗く見えるので、普段よりも明るめのファンデーションを選ぶのがポイントです。肉眼で見ると「濃すぎるかな?」と思うくらい、しっかり厚めに塗ることで肌映りがよくなりますよ♪ 仕上げのパウダーでテカリを押さえるのもお忘れなく。

【3】前髪を上げて、顔色をよりクリアに見せる

メイクが完成したら、ヘアにも気を遣いたいところ。前髪をスッキリ上げると、デバイスから発せられる光が顔全体に当たり、肌色をクリアに見せてくれます。飲み仲間に明るい表情を届けるべく、髪形にもちょっとした工夫を凝らしましょう。

【4】レフ版代わりの「ホワイトトップス」で美肌見せ

メイクとヘアが完成したら、次は着こなしでも”リモ飲み映え”を狙いましょう。ホワイトのトップスを着ると、レフ版代わりになって光が反射し、くすみや小じわを飛ばしてくれます。さらに肌のトーンを明るく見せる効果もあり、一石二鳥。ホワイトのほかに、ベージュや水色などのパステルカラーでも同じ効果が期待できます。

【5】2020トレンドの「映えアクセサリー」も忘れずに♪

2020年、ピアス・イヤリングのトレンドは月や星、太陽など「宇宙をイメージさせるモチーフもの」。気分を上げてくれるお気に入りのアクセサリーも、「仕事では使わないから」としまい込んでいてはもったいないですよね。リモ飲みを盛り上げてくれる立役者として登場させてあげましょう♪

The following two tabs change content below.
conniesbeauty

conniesbeauty

長年美容師をしており、現在はフリーのライターとしても活動しています。毎日たくさんの女性とお話しするため、幅広い情報収集が得意。インテリアとファッション、そして書くことが大好きです。