夏、後半戦にぴったりの「柄ボトム」って? オシャレさんが狙うNEXTサマーコーデ

暑い夏はまだ続くけれど、刻々と夏も後半戦へ進んでいきます。涼しい装いに身を包みながらも、晩夏にしっくりくるコーディネートを習得していれば、長い夏をもっと楽しめるはず。

今回はそんな常に先をいくオシャレ女子に推したい「落ち着きカラー」でつくる柄ボトムコーデをご紹介。グッと大人色に締まった、次なるサマーコーデを試してみませんか?

「うっすら初秋を匂わすチェック柄&カラー」の落ち着きサマーコーデ

涼しさはそのままに、色合いだけちょっと秋色を取り入れれば、先取りを意識した「落ち着きサマーコーデ」が叶います。スナップのように「チェック柄パンツ」を大胆に履きこなすのもその一つ。
女性らしいシアーシャツやブーツサンダルを合わせることで、カジュアルチェックもレディな印象に。夏の後半戦に向けて大人な気分をプラスすれば、変化したサマーコーデを楽しめるはず。

外出に迷ったときは「ブラック×花柄ロングスカート」が間違いない

ガーリーで華やかながら、普段着のカジュアル感に取り入れやすい「花柄」。夏後半に近づき、活躍するのが「ブラック×花柄ロングスカート」です。スナップのようなモノトーンコーデにも合い、甘さも残しつつ落ち着いた印象をつくってくれます。
ポイントは「肌の露出を抑えたマキシ丈やロング丈」を選ぶこと。サンダル・ブーツのどちらにも合うので、初秋に突入しても活用しやすいです。

ボタニカル柄はブラウンとマッチ! 全体の色合いに「統一感」をもたせよう

ベージュ・ブラウン、と色合いを統一させたこちらのスナップ。この夏大人気の「ボタニカル柄パンツ」も、同色系の柄で色味を繋げることで、全体に整い洗練した印象です。
さらに落ち着きのポイントは、柄よりも濃い色のアイテムを組み合わせること、また肌の露出を少し控えめにするとGOOD。全体が少し暗いコーディネートになったとしても、ボタニカル柄が軽さを引き出してくれるので安心です。

レトロなニュアンスが晩夏に映える「大人ペイズリー」で大人キレイ感を

今回ご紹介してきた柄ボトムは、落ち着いたトーンの色合いながらも、柄の持つ遊び心や軽さ、華やかさが地味見えすることなく魅せます。この「ペイズリー柄スカート」もその一つ。どことなくレトロなニュアンスを醸し出し、POPな柄が苦手な大人にぴったりのデザインです。
スニーカーでラフに着るもよし、ニットを合わせてフェミニンに着るもよし。主張は決して強くないけれど、初秋にかけてバランスのとれたコーディネートを担ってくれるはず。

The following two tabs change content below.

Asu

バイヤー兼セレクトショップを経営しています。 趣味はアウトドアと海外旅行。 個性を引き出すコーデや着こなしを発信します。