インしたくない日は「サイドスリット」のトップス! ボトムアウトを旬バランスで着こなすには?

今日はゆったり楽ちんな「ボトムアウトコーデ」で出かけたい! そんな時に便利なのが、ヘムサイドスリットが入ったビッグシルエットのトップスです。ゆったり感が旬なサイドスリットトップスは、ウエスト周りをさりげなくカバーできるのも魅力的。大人っぽくて今季らしいバランスで着こなしてみましょう。

【サイドスリット×カラーTシャツ】色鮮やかなブルーが視線を集めてくれる!

立体感のあるボックスシルエットが美しい、ブルーのヘムサイドスリットTシャツ。ハリのある風合いも目を引くカジュアルになりすぎないアイテムは、色鮮やかなブルーが視線を集めてくれそうです。

ボトムスがブラックプリーツロングスカートなら、上品さを感じるコーデに! さらにシルバーのポインテッドトゥミュールを添えれば、きちんと感を後押ししてくれるはずです。

【サイドスリット×白Tシャツ】バックロゴプリントが旬!

バックロゴプリントが今季らしい白Tシャツだって、ヘムサイドスリットが入っているデザインなら着回しやすさ倍増!

ベーシックなデニムを合わせるだけでも、軽やかなムードに見せられるのがスリット入りアイテムのメリットです。やや透け感のあるヴィンテージアイテムの風合いがある白Tなら、フェミニンさもさりげなくキープできるはず。

【サイドスリット×スタンドカラーシャツ】きちんと見えからこなれ感までお手の物!

ヒップまで隠れるゆったりシルエットが楽ちんな半袖バンドカラーシャツは、ヘムサイドスリット入りならこなれ感まで獲得。

ダークトーンのボトムスを合わせれば、きちんと感を演出。休日のお出かけならば、イエローのスラックスパンツなど軽やかさのあるカラーを選ぶのが正解です。

【サイドスリット×ノースリニットプルオーバー】大人の優雅さを感じさせて

適度に肩が隠れるデザインが嬉しい、ホワイトのノースリーブニットプルオーバー。サイドスリット入りなら、ボトムアウトコーデが格好よく決まります!

夏らしいサラリとした素材のブラックロングスカートを合わせても、ストンと落ちる生地感のトップスがウエスト周りをすっきり下へ。もたつきとは無縁のコーデに仕上げてくれるはずです。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。