ふんわり優しそうな人になりたい♪ 「淡シャーベットカラーのワンピース」で好印象を狙え♡

大人の女性たるもの、人からどのような印象を持たれているかは気になるところですよね。できれば出会う人には警戒心を抱かせず、優しく話しかけやすい雰囲気をつくりたいもの。そんな理想を叶えるには、まずは第一印象となる”服装選び”から意識してみましょう。

淡くくすんだトーンの「シャーベットカラー」なら、大人の肌にしっくりと馴染み、かつ優しげな雰囲気に。さらに相乗効果でふんわり感が増す、レディなワンピースコーデを今回はご紹介します。

やわらかさ満点! 「シャーベットベージュ」のワンピース

パステルカラーよりもさらに淡いシャーベットカラー。そんなごく薄いベージュだからこそ、女性の表情を一段とやわらかく優しそうに見せてくれます。
ただし、ブラック小物で引き締めると”かっちり感”が出る原因に。ふんわりした印象を重視するなら、小物まで抜かりなくライトにまとめましょう。

爽やかなのに優しく儚げ♡ 「サックスブルー」のワンピース

夏らしく涼しげなブルーを基調としながらも、くすんだ色味がやわらかな印象を持つ「サックスブルー」。ワンピース一枚で大胆に取り入れるからこそ、その魅力がグッと生きます。アクセサリー使いは最低限に抑えて控えめに、がんばりすぎないオシャレで親しみやすさをアップしましょう♪

クール派さんも挑戦しやすい「ミントグリーン」のワンピース

ひんやりカラーのミントグリーンは、甘いカラーに抵抗のあるクール派さんでも挑戦しやすいのが魅力♪ やわらかなムードをまといつつも、しっかり大人っぽさをキープできます。「キツそうに見られたくない」「印象をアップしたい」とお考えなら、爽やかなシャーベットカラーで気負わずアップデートを。

トレンド感たっぷりに着られる「パープル」のワンピース

優しげかつ色っぽさもある「パープル」のワンピースは、上手なカジュアルダウンが成功の鍵に。スナップのようにデニムパンツをレイヤードしたり、ワンピース一枚で着るならスニーカーを合わせたり。女度が高いので、引き算をして親近感を持たせましょう。

くすんだパープルはトレンドカラーでもあり、優しそうな印象をつくりつつ、”こなれ感”を手に入れられます。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。