40代50代シンプル派さんの「肌映えコーデ」。派手見えしないナチュラルな11の着こなし

年齢を重ねると、肌のくすみなどで顔まわりが寂しく見えることも。身近なアイテムでデコルテラインにおしゃれ感を彩り、顔映りのいいコーディネートを楽しんでみませんか?

今回ご紹介するのは、40代50代のシンプル派さんにぴったりな「肌映え」コーディネート。派手見えしないアクセサリー使いや差し色効果で、顔まわりにほんのり華やかさが加わります♪

シンプルコーデにさりげないアクセサリーや小物をプラスして

ご紹介するのは、46歳#CBKモデル「Kyokoさん」のお手本コーデ。シンプルコーデにさりげなくアクセサリーやファッション小物をプラスすることで、肌映りのいいおしゃれなスタイリングが完成します。

「細いロングチェーンのネックレス」で顔の輪郭線をくっきりと

「顔まわりを華やかに」と聞くと、存在感のある個性的なネックレスを思い浮かべるもの。しかし黒やシルバーの細いロングチェーンなら、悪目立ちせずシンプルコーデにしっくり馴染みます。

しゃらんと長いネックレスは、ボヤけがちな顔の輪郭をキリッと見せてくれる効果も!

「発色のいいグリーンのストール・スカーフ」でおしゃれに顔映え

発色のいいカラーのストールやスカーフをプラスするのも◎。フレッシュなグリーンの巻物ならモノトーンカラーの着こなしに映えて、コーディネートがパッと華やぎます。

「差し色カーディガン」で顔まわりを明るく

派手見えしそうな、ビビッドなお目立ちカラーのアイテム。しかしモノトーンカラーに1色投入する着こなし方なら、差し色として効果的です。

キレイ色はカーディガンで取り入れ、インナーに白のTシャツを挟めば、色映えがさらにUPして顔まわりが明るく見えますよ。

「肩掛けカーディガン」をコーディネートのアクセントに

カーディガンを肩掛けしてデコルテラインにアクセントを効かせる方法も。カーディガンの「たすき掛け」や「斜め掛け」はトレンドな一方で、難易度高めです。

40代50代の大人の女性には、ゆったりナチュラルに袖を結ぶ「肩掛けカーディガン」がおすすめですよ♪


「40代50代」の関連記事>>>
The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。