「ノーカラーのブラウス」で首元スッキリ! Tシャツよりもきれいめに決まる、爽やかブラウスコーデ13選♪

「ノーカラーのブラウス」は襟元がスッキリしていて暑苦しく見えないアイテム。襟がないことで首が長く見えるから、小顔効果も期待できそうです♪

今回ご紹介するのは、首元がスッキリ決まる「ノーカラーブラウス」を使ったコーディネート。きれいめなノーカラーのブラウスで、だらっとしがちな残暑の着こなしが爽やかに引き締まります。

一枚で爽やかに決まる「ノーカラーのスキッパーブラウス」

程よくゆとりのある白のスキッパーブラウスは、詰まり気味のノーカラーが上品なアイテム。パンツにさらっとトップスアウトして着こなすだけで、爽やかできれいめ感のあるスタイリングに仕上がります。

ノーカラーの半袖ブラウスは「キレイな色柄・バイカラー」でよそ行きモードに

半袖のシンプルなノーカラーブラウスはシルエットがTシャツに似ていることから、ラフ感のある着こなしになりがち。キレイな色柄やバイカラーで取り入れればオシャレ感がUPして、よそ行きモードとして着こなせます♪

40代のノーカラーブラウスは「甘めデザイン」を取り入れてオシャレ度UP

女性らしい雰囲気がおしゃれなノーカラーのブラウスは、大人世代のコーディネートにもぴったり。

しかし襟元がスッキリしている分、シンプルすぎると地味見えすることも。フェミニンなデザイン袖やボリューム袖・ティアードシルエットを取り入れると、ひとくせデザインが加わって女性らしく決まります。

「ふわっと裾広がりなティアードブラウス」はノーカラーでAラインを引き立てて

ふわっとフェミニンなティアードブラウスは、シンプルなノーカラーでボリュームのあるAラインシルエットを引き立てたいもの。カジュアルなパンツに合わせると、甘めなブラウスが程よく引き締まります。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。