残暑に使える! 「ワッフル生地のトップス&ワンピース」の季節の変わり目コーデ11選♪

肌触りがよくて柔らかい風合いの「ワッフル生地」。見た目はしっかりしてて厚地に見えるのに、通気性が高くて爽やかさだから、残暑にはぴったりな素材なんです♪

今回ご紹介するのは、「ワッフル生地のトップス&ワンピース」を使ったコーディネート。

体のラインを拾わないワッフルのアイテムは体型カバーにも◎。肌離れよく汗をかいても貼りつかないワッフル生地を、トップスやワンピースで取り入れてみませんか?

「ワッフル」ってそもそもどんな生地?

ワッフル生地とは、お菓子のワッフルのような布のこと。マス目にできた立体的な凹凸は肌に当たる面積が少なく、ふんわり浮いたようになることから体型を拾わないのが特徴です。

ノースリーブでも「ワッフル生地&温かみのある色」ならほんのり秋っぽい!

ワッフルのノースリーブトップスは、こっくりした赤やグリーンカラーをチョイス。夏アイテムを代表するようなノースリーブですが、温かみのあるワッフル生地とカラーならほんのり秋っぽさが加わります。

残暑の時期に! 「ワッフルのワンピース×パンツ」のレイヤード

お次は、ブラウンや黒のワッフルワンピースにパンツをレイヤード。真夏は暑苦しそうな重ね着ですが、残暑の時期ならちょうどいい見た目温度のコーディネートに仕上がります。

ワッフルワンピースのスリットから柄スカートをチラリと覗かせて

スリットが入ったワッフルワンピースと柄スカートのレイヤードスタイルも◎。スリットからスカートをチラリと覗かせれば、ラフ感のあるワッフルワンピースに女性らしいこなれ感が加わりますよ♪

カジュアルなワッフルのカーディガンで気温調節

通気性が高いワッフル生地のカーディガンは、ちょっとだけ肌寒いときの羽織りに最適。カジュアルムードを生かして、ゆるっとしたパンツコーデと合わせて普段使いしたいですね♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。