秋も人気継続! 「12色のサテンボトムス」で作る、ツヤっぽ大人コーデ図鑑

春夏のトレンドだった「サテン素材」、おしゃれさんのスナップで本当によく見かけましたよね。どうやら2020年秋もこの人気は継続しそうです。秋のクラシカルな雰囲気にハマって、より大人っぽいおしゃれコーデが目指せるかも!

そこで今回は「12色のサテンボトムス」で作る、ツヤっぽ大人コーデを一挙ご紹介。取り入れやすいボトムスに注目してお届けするので、サテン素材初心者さんもぜひマネしてみてくださいね。

【1】「ホワイトのサテンスカート」コーデ

まずご紹介するのは、クリーンな雰囲気が素敵なホワイトのサテンスカートコーデ。ツヤ感と白の清潔感が相まって、上品な女性らしさを演出できますよ。茶系アイテムを合わせて季節感もお忘れなく。

【2】「グレーのサテンスカート」コーデ

グレーのサテン素材はちょっぴりモードな印象を与えます。モノトーンアイテムを合わせてまとまり感を意識すると、モードな雰囲気を生かしたおしゃれコーデが完成! ツヤっぽいサテンスカートならレディさも漂います。

【3】「ベージュのサテンパンツ」コーデ

こちらのスナップは、カジュアルなチェックシャツと大人っぽいサテンパンツのコンビで作ったおしゃれコーデ。淡いベージュとサテンのツヤが程よく上品さを演出してくれるので、カジュアルなパンツスタイルがグッと洗練されます。

【4】「ブラウンのサテンスカート」コーデ

大人っぽい色合いのブラウンのサテンスカートは、同系色のレオパード柄を添えてキャッチーにスタイリング。落ち着いた色なので、マキシ丈でも着こなしやすいはず!

【5】「ピンクのサテンパンツ」コーデ

甘さが際立つピンクのサテン素材は、シャープさをプラスできるパンツで取り入れるのがおすすめ。同じく秋のトレンドであるブラック合わせで、より大人っぽさを追加してみてください。

【6】「ブルーのサテンスカート」コーデ

こちらは「ブルーのサテンスカート」を使ったカジュアルコーデ。爽やかカラーだからこそ、マキシ丈でも重く見えないのがメリット! オーバーサイズのスウェットでかなりカジュアルに着こなしても、サテンの大人感がコーデを格上げしてくれます。

【7】「ミントのサテンパンツ」コーデ

春夏に流行った「ミントグリーン」は、もちろん秋も継続して人気があるカラー。パステルカラーの甘さを抑えるパンツスタイルで取り入れるのがおすすめです。さりげなくTシャツのプリントと色をリンクさせたバランスが素敵!

【8】「グリーンのサテンスカンツ」コーデ

「グリーンのサテンボトムス」はカーキ見えする色を選んで、秋らしくまとめてみてください。健康的&信頼感のある色なので、オフィスにもなじみます。スカート・パンツの枠にこだわらず、動きやすいのにエレガントなスカンツ、というチョイスもアリ!

【9】「イエローのサテンパンツ」コーデ

フレッシュで元気な印象のイエローですが、ツヤっぽいサテン素材なら大人コーデにもハマります。ブラックアイテムで引き締めて、秋っぽさをプラスしてみてくださいね。

【10】「ブラックのサテンパンツ」コーデ

秋のトレンドカラーであるブラックのサテンボトムスは、いつものコーデにサラッと取り入れるだけでおしゃれ感がアップするマストハブ!
こちらはパンツで少しメンズライクな装いに。サテンのツヤ感のおかげで、どこか女性らしさも感じる好バランスなコーデが完成しますよ。

【11】「ゴールドのサテンスカート」コーデ

サテンボトムスの中でもひときわ華やかに決まるのが「ゴールド」。こちらのスナップでは、ブラックのトップスで引き締めてデイリー仕様に。着こなしや合わせるアイテム次第でお呼ばれにも対応できます。

【12】「シルバーのサテンスカート」コーデ

アイシーなシルバーのサテンボトムスは、モード系のファッションが好きな方におすすめしたい一品。派手そうに感じますが、グレーのような感覚でスタイリングを組むと使いやすいですよ。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。