「カーキのオーバーオール」で作るコーデ集♪ こなれ感&着回し力をいいとこ取り!

季節を問わず、オールシーズンのスタイリングに取り入れやすいカーキカラー。深みのある色合いでこなれ感を演出できると、大人女子からの人気が高い色味の一つです。

グリーンよりも落ち着きのあるカーキは、さまざまなカラーと相性がいいので着回し力も抜群。今回は特に「オーバーオール」に注目し、カーキカラーのオーバーオールコーデを集めてみました♪

ゆったりトップスを合わせたストリートファッション

ストレートシルエットのオーバーオールを着こなすなら、ゆったりとしたトップスを合わせてボリューム感を調整してみて。オーバーオールのインナーにゆるトップスを仕込み、ストリートテイストに仕上げるのもおすすめです。

スニーカーやキャップをプラスすれば、カジュアルなムードがグッと上昇。カーキに合わせる色選びに迷ったときは、定番のカーキ×ホワイトを押さえておくと失敗知らずなので安心です。

刺繍ブラウスを合わせてフォークロア風に

カーキのオーバーオールがあれば、人気の「フォークロアテイスト」の着こなしが楽しめます。刺繍デザインのブラウスを組み合わせて、ほっこりとしたムードにまとめてみましょう。

スナップではウエストベルトによってメリハリが生まれ、ナチュラルな雰囲気の中で大人っぽさもキープできていますね。晩夏〜秋の始まりにはクリア素材のバッグを合わせて涼しげに、秋が深まるころにはファーバッグで暖かみをプラスするのがおすすめです。

意外な好相性コンビ、カーキ×ラベンダー

カジュアルなカーキのオーバーオールに、ラベンダーのカーディガンをコーディネート。意外性のある組み合わせですが、お互いのラフさと甘さを上手に補い合うことで、絶妙なバランスに仕上がる配色なんです。

ライトなカーキは春夏っぽく、こっくりとしたカーキは秋冬らしさが漂うため、季節に合わせて色味をセレクトしてみましょう。ブラックのバッグで印象的なカラーコンビをグッと引き締めれば、全体のまとまり感がさらにアップしますよ。

センタープレス入りできちんとした印象に

フロントに折り目がついたセンタープレスデザインなら、ラフなカーキのオーバーオールもかちっとした雰囲気で着こなせます。ウエスト部分の切り替えによって腰高に見え、脚長効果が狙えるのも嬉しいポイント。

テーラードジャケットを合わせてフォーマルにまとめるもよし、デニムジャケットでカジュアルなスタイリングを楽しむもよし。レディライクなパンプスで上品に仕上げつつ、かごバッグで抜け感を演出するテクニックも参考になります。


#CBK magazine ファッション記事のカテゴリー
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。