「おしゃれな人」はなぜオシャレに見える?【すてきシンプル・Nanahoさんの法則】

着飾った感じはしないのにとびきりおしゃれに見える、そんなすてきシンプルコーデがお得意なファッショニスタ「Nanahoさん」。

今回は、彼女のコーデがどうしておしゃれに見えるのかを、数あるスナップの中から5つ厳選して法則を調査しました。どれもマネしやすいテクニックだから、ぜひ試してほしいものばかり! おしゃれな人の法則を早速チェックしていきましょう。

【Nanahoさんのおしゃれ法則1】小技が詰まったワントーンコーデ

まずご紹介するのは、清潔感たっぷりなホワイトワントーンコーデ。

ハリのあるコットンシャツと柔らかなパンツとのコントラスト、ギャザーたっぷりのブラウス&リブ素材でワントーンの中に立体感を意識、小物はブラックで引き締める……などなど。おしゃれ見えの小技がたっぷり詰まっているのに、トゥーマッチに見えないバランスが秀逸です。

【Nanahoさんのおしゃれ法則2】こなれて見えるレイヤードがとってもお上手!

Nanahoさんのおしゃれ法則二つ目は、こなれて見えるレイヤードテクニック。こちらのスナップでは、コーデュロイワンピースの首元からタートルネックニットをのぞかせています。

さりげない重ね着ですが、タートルネックがあるとないとではオシャレさが段違い! 誰でも簡単に使えるテクニックなので、ぜひ試してみてください。

【Nanahoさんのおしゃれ法則3】「さりげない」けどこだわっている小物選び

3つ目のスナップは、ローゲージニット×サロペットのレイヤードコーデ。実はここで注目すべきは足元!

足首の隙間からチラッと見えるボーダーソックスが、コーデにおしゃれなアクセントをON。本当にさりげないアイテムセレクトですが、ここに柄を持ってくることで一気に上級者っぽい雰囲気を演出できます。あくまで色合いはコーデになじませて、「さりげなく」入れるのがポイントです。

【Nanahoさんのおしゃれ法則4】アクセントカラーでシンプルコーデを格上げ!

おしゃれ法則の4つ目は、シンプルコーデにアクセントカラーを効かせるテクニック。こちらでは、白黒のモノトーンコーデに鮮やかなブルースニーカーをプラスして、”地味”から”素敵”にブラッシュアップ!

派手色アクセントカラーを小さなアイテムで一点投入すると、こんなにもおしゃれ見えが叶うんです。

【Nanahoさんのおしゃれ法則5】派手カラーは定番服で取り入れるべし

最後にご紹介するおしゃれ法則は、Nanahoさん流の派手カラー服の取り入れ方について。スナップでは真っ赤なカーディガンを主役にしていますが、派手さはなく、すてきシンプルコーデに仕上がっています。

その秘けつは、10年後に見ても廃れないような定番デザインの服で派手カラーを取り入れること。これならやり過ぎ感がなく、派手色を取り入れることができますよ。このバランスを覚えておくだけで、おしゃれ見えは確実です。


【「おしゃれな人」はなぜオシャレに見える?】そのほかの人気記事
The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。