何歳になってもくすまない♡ アラフォー以上のベージュ攻略法

ナチュラルで温かみのある「ベージュ」。今年大ブレイクのカラーだから着てみたけれど、肌色に馴染み過ぎてボヤけてしまった……。これは大人女性に多いお悩みではないでしょうか。そこで今回は、アラフォー以上にスポットを当てた「ベージュの攻略法」をご紹介します。

ポイントは、ほかの色を合わせて表情を出すことにあり! 配色によってナチュラルにもエレガントにも演出できるのがベージュの良さです。同世代モデルが着こなすベージュ主役のコーデを参考に学んでみましょう♪

【配色1:ベージュ×ホワイト】洗練されたエレガントスタイルを叶える

ベージュを上品かつ明るく仕上げてくれるのが、ホワイトとの配色です♡

まず最初におすすめしたいのが、ベージュとホワイトのカラーコーデ。肌色と馴染み過ぎて沈みがちなベージュを、いきいきとしたコーデに引き上げるのがホワイトなんです。

今季なら、ホワイトのシアーシャツやイレギュラーヘムトップスに、ベージュパンツを合わせてみて♡ くすんだ印象に見えてしまう顔色を明るくし、上品でエレガントな大人スタイルを作ってくれますよ。

【配色2:ベージュ×ブラウン】アラフォー以上をくすませないカラーコーデ!

アースカラー同士の色合わせは馴染みやすくてメリハリも付けられますよ♡

ベージュとブラウンは、どちらも大地をイメージする「アースカラー」のため馴染みやすさはバツグン。ブラウンのカーディガンを差し色代わりに添えて、ソフトなメリハリを効かせてみましょう。

2枚目スナップのように、トップスとパンツを濃淡カラーで合わせるのも素敵。ナチュラル感のあるシックな大人スタイルが完成します。

【配色3:ベージュ×ブラック】スタイリッシュにアップデート!

アラフォー以上の大人女性をスタイリッシュに仕上げるのがブラック合わせ♡

トレンドアイテムを使うコーデを大人感あるスタイルに落ち着かせるのが、ベーシックカラー・ベージュの持ち味です。しかしアラフォー以上の女性にとって、肌に馴染み過ぎてしまうことも多いもの。

ベージュコーデにパキッとメリハリを持たせたいときは「ブラック・ネイビー」と合わせてみて。シックでありながらスタイリッシュな印象にアップデートしてくれるはずです。

【配色4:ベージュ×パープル】魅惑の色で個性的な大人スタイルを作る!

レッドやパープルなど強い色と合わせたときに、主張を和らげてくれるのがベージュの長所♡

落ち着いたアースカラーであるベージュは、一歩間違えると地味にもなりがち。そこで、今季のトレンド色・パープルとコーデして個性を出してみましょう。

魅惑的なパープルは大人世代にぴったりだけど、ハードルが高くて抵抗感がある……なんて方はいませんか? そんなときこそベージュを相棒にすれば、優しく受け止めてくれるはずですよ。


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。