【ピアス】が絡まない・映える! おしゃれなヘアアレンジ特集♪

おしゃれ度のUPに欠かせないのがアクセサリー。特にピアス・イヤリングは顔周りを一気に華やかに見せてくれます。

しかし問題なのが「ヘアアレンジ」。ピアスに絡みついたり、髪に隠れて着けている意味がなかったり。ピアスかヘアアレンジ、どちらかは犠牲にするしかない……と悩んだ方も多いのでは?

でも大丈夫! 今回はピアスを生かしつつ、おしゃれに仕上がるヘアアレンジと髪型をご紹介します。さっそくチャレンジして気分を上げましょう♪

ショートヘアはピアスをすべき髪型。「ロングタイプのピアス」が特におすすめ

ピアスが一番目立つ髪型は「ショートヘア」。小ぶりピアスも大ぶりピアスも関係なしにハッキリ見せます。特に「ロングタイプ」は耳元が一気に華やかに! 髪に絡みつくこともないのでおすすめです。

チラ見せがかわいい! ミディアムヘアは「耳掛け」してフェミニンに

ミディアムヘアや軽い仕上がりにカットしている方は「ふんわり耳掛けヘア」にしてみて。フェミニンな雰囲気が大人っぽくて素敵な上、ピアスもチラ見えしてかわいいですよ。

ロングヘアさんでも試せます。「波ウェーブ」でピアス映え&おしゃれを獲得

ロングヘアさんでも大丈夫なヘアアレンジが「波ウェーブ」。左右交互にコテを動かす巻き方のため、カールに比べ髪に動きが出ます。さらに今ドキな巻き髪なのでトレンド感もGET。時々見えるピアスがアクセントになりますよ。

アップヘア+ピアスの時は「後ろ髪」を意識!

お気に入りのピアスをはっきり見せたい時は、アップヘアに加えて「後ろ髪」を意識しましょう。ベースとして、触角(こめかみ部分の毛)だけを出してピアスを着ければ、正面から見た際に華やかに見えます。

しかし後ろ髪がシンプルすぎた……という場合は、アレンジにひと手間加えてみて。簡単なルーズ感を加えたシニヨンヘアでもよし、くるりんぱを一つプラスするだけでもOK。ピアスを目立たせつつ、全体のバランスが整ったスタイルの完成です。

絡みやすい大ぶりピアスを着けるなら「耳上」でアレンジ

大ぶりのピアスは耳周りの髪に引っかかることも。かといってスッキリまとめたら物足りなさを感じます。ピアスと絡まない程度に、「耳上」にルーズ感を加えてみましょう。

スタイリング剤をつければ崩れる心配もありませんよ。ピアスを目立たせることに意識しすぎて、シンプルすぎるアレンジにならないように気を付けましょう。

The following two tabs change content below.
mana.m

mana.m

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。